週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~ 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。週刊将棋の人気企画をもう一度!「週刊将棋はプロの公式戦報道を核として紙面を制作してきた。その一方で、オリジナル企画も重視し、いつの時代の編集部も知恵をしぼった。それではオリジナル企画の中で最もインパクトがあったものは何か。おそらく『週将アマプロ平手戦』だろう」(週刊将棋編集長 雨宮知典)週将アマプロ平手戦はアマチュアタイトル保持者とプロ棋士との真剣勝負で週刊将棋の30余年の歴史の中で8回行われました。プロ陣営は若き日の島朗、羽生善治、村山聖、森内俊之、佐藤康光、屋敷伸之といった後のトップ棋士が参加し、アマからも谷川浩司九段の兄の谷川俊昭さんや、第2回でプロを4連破してA級八段の南芳一プロを引きずりだした小林庸俊さんなどのスターが生まれました。本書は2016年3月30日をもって休刊となった週刊将棋の歴史を人気企画で振り返るものです。上記の週将アマプロ平手戦の他にも、人気オリジナル企画の対コンピュータ将棋対局「COM3強VSA級棋士 指し込み3面指し」と「週将アマCOM平手戦」を収録しています。いずれも負ければ血の出る真剣勝負で、観戦記からは当時の将棋界が持っていた「熱」が伝わってきます。週刊将棋の30年を振り返る記念碑的一冊です。



週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~詳細はコチラから



週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~


>>>週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



多忙でアニメを見ることが出来ないという方にとっては、無料アニメ動画が重宝します。テレビ放送のように、毎週定時に視聴する必要がないわけですから、寝る前の時間などに見られます。
漫画を買う人の数は、このところ減少している状況なのです。今までと同じようなマーケティングは見直して、宣伝効果の高い無料漫画などを採り入れることで、利用者の増加を図っています。
スマホを利用して電子書籍をDLすれば、通勤中や休憩中など、どんなところでも読むことができます。立ち読みも可能ですから、売り場に行くことは不要です。
「ここにあるすべての本が読み放題だったら、これほど素晴らしいことはない」という漫画オタクの要望をベースに、「月に決まった額を払えば毎回の支払いは不要」という形式の電子書籍が考案されたわけです。
BookLive「週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~」の販売促進の戦略として、試し読みができるという仕組みは画期的なアイデアではないかと思います。どんなときでもあらすじを読むことが可能なので、少しの時間を有効活用して漫画をチョイスできます。




週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~の情報概要

                    
作者名 週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~
週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~ジャンル 本・雑誌・コミック
週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~詳細 週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~(コチラクリック)
週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~価格(税込) 2125
獲得Tポイント 週刊将棋30年史 ~アマプロ平手戦・対コンピュータ将棋編~(コチラクリック)


ページの先頭へ