サラブレッドへの手紙 (上) 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveのサラブレッドへの手紙 (上)無料サンプル&試し読み


競馬ファンの一人として、牧場のおやじさんや、そこで働いている人たちに手紙を書く なぜ人間はレース見物が好きなのだろうと考える。それはむろん私には、なぜ自分が競馬を好きなのだろうという問いにつながっていた。すぐに答えは見つかった。私にとっては、自分が競争ぎらいの性質に生まれついたから、何者かが競いあう姿に魅かれるのであろうと。(本文より) 馬産地と厩舎を歩いて25年。悲喜交々の人間模様と馬模様。著者が出会った様々な邂逅と別離、笑いと涙のシーンを100通の書簡(上下各50通)にこめる。JRA馬事文化賞作家、会心の競馬エッセイ。●吉川良(よしかわ・まこと)1937年、東京生まれ。芝高等学校卒、駒澤大学仏教学部中退。1978年『自分の戦場』で第2回すばる文学賞受賞。1979年『八月の光を受けよ』で芥川賞候補、『その涙ながらの日』で二度目の候補、1980年『神田村』で三度候補となった。1999年JRA馬事文化賞、ミズノスポーツライター賞優秀賞受賞。



サラブレッドへの手紙 (上)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


サラブレッドへの手紙 (上)詳細はコチラから



サラブレッドへの手紙 (上)


>>>サラブレッドへの手紙 (上)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



本や漫画などの書籍を購入するという時には、ページをめくってチェックしてから決定する人が殆どです。無料コミックなら、立ち読みのような感じで中身に目を通すことが可能なのです。
絶対に電子書籍で購入するという人が着実に増えています。カバンなどに入れて持ち歩くなんて不要ですし、収納する場所も要らないというのが要因です。更に無料コミックサービスもあるので、試し読みだってできるのです。
中身が良く分からない状況で、タイトルと著者名だけで本を選ぶのはリスクが大きいです。試し読みができるBookLive「サラブレッドへの手紙 (上)」というサービスを利用すれば、ある程度内容を確認した上で買い求めることができます。
1カ月分の固定料金を払ってしまえば、色んな種類の書籍を心置きなく閲覧できるという読み放題プランが電子書籍で一般化してきています。一冊一冊購入しなくて良いのが人気の理由です。
電子書籍に限っては、気が付いたら料金が高くなっているということが無きにしも非ずです。だけども読み放題だったら毎月の支払が決まっているので、ダウンロードし過ぎても支払金額が高くなる危険性がありません。




サラブレッドへの手紙 (上)の情報概要

                    
作者名 サラブレッドへの手紙 (上)
サラブレッドへの手紙 (上)ジャンル 本・雑誌・コミック
サラブレッドへの手紙 (上)詳細 サラブレッドへの手紙 (上)(コチラクリック)
サラブレッドへの手紙 (上)価格(税込) 486
獲得Tポイント サラブレッドへの手紙 (上)(コチラクリック)


ページの先頭へ