泉鏡花 現代語訳集16 卵塔場の天女 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの泉鏡花 現代語訳集16 卵塔場の天女無料サンプル&試し読み


【あらすじ】能役者橘八郎が、久し振りで勤めのため帰郷することとなり、ちょうど京都へ行く用があった私は自然と誘われ、雪国の都を見物しようと、東京から信越線を使って大回りをした。当地へ着いた晩の九時、すぐに一風呂浴びて、お膳で銚子を一本という、旅では重要なところだが、八郎は私に向かい、…自分を待っていてくれる女があるので、ちょっと顔を見せて来たい…と言う。八郎がその女、お悦のために、魂に火を点じて、何とか命を消さずに済んだという話を聞いていた私は、ぜひ会ってみたく、彼と連れ立ち、その家である老舗の紅屋へと赴いた。そこで親しく旧懐を交わしている内、何のきっかけもなかったのに、お悦が、ふと…おひささん…と言い出した。間もなく知ったが、お久は、生まれてすぐ養女へ遣られた、八郎の実の妹であった―流派の名を汚すことなく歩んできた能役者としての自負、矜持と激しい求道心、それが元で生じる親類世間との軋轢を、お悦との関係と絡めて織り上げた、一風奇妙な、それでいて爽やかな物語。【あとがき より】本書は、明治後期から昭和の初めにかけて活躍した作家、泉鏡花(1873-1939)の作品の現代語訳である。鏡花の作品世界に満ち溢れる、美妙幽玄な魅力を音に聞き、それを味わってみようと足を踏み入れたものの、特異な文体によって描き出される風景の綺羅のような輝きに目を眩まされ、道半ばで現の世に戻らざるを得なかった人はけっして少なくないだろう。訳者が目指したのは、現代の一般的読者が、大きな困難を感じることなく、内容を把握しながら読み通すことのできる文章に仕上げることであった…



泉鏡花 現代語訳集16 卵塔場の天女無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


泉鏡花 現代語訳集16 卵塔場の天女詳細はコチラから



泉鏡花 現代語訳集16 卵塔場の天女


>>>泉鏡花 現代語訳集16 卵塔場の天女のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



スマホを持っているなら、手軽に漫画を満喫することができるのが、コミックサイトの良いところです。1冊単位で買うタイプのサイトや1カ月定額料金のサイトなどいろいろ存在します。
読んでみた後で「思ったよりも面白いと思えなかった」と後悔しても、漫画は返すことなどできないのです。だけれど電子書籍ならあらかじめ試し読みができるので、こういった状況を防ぐことができるのです。
書籍のネットショップでは、原則表紙・タイトルの他、あらすじぐらいしか確かめられません。だけどBookLive「泉鏡花 現代語訳集16 卵塔場の天女」だったら、最初の数ページを試し読みで確認できます。
現在放送されているアニメを毎週見るのは難しいという人でも無料アニメ動画という形で視聴できるものなら、各々の空いている時間を活用して視聴することが可能なのです。
買いたい漫画はさまざまあるけど、買い求めても置くスペースがないと悩む人もいます。そういう理由で、置き場所の心配が全く不要なBookLive「泉鏡花 現代語訳集16 卵塔場の天女」の評判がアップしてきていると聞いています。




泉鏡花 現代語訳集16 卵塔場の天女の情報概要

                    
作者名 泉鏡花 現代語訳集16 卵塔場の天女
泉鏡花 現代語訳集16 卵塔場の天女ジャンル 本・雑誌・コミック
泉鏡花 現代語訳集16 卵塔場の天女詳細 泉鏡花 現代語訳集16 卵塔場の天女(コチラクリック)
泉鏡花 現代語訳集16 卵塔場の天女価格(税込) 270
獲得Tポイント 泉鏡花 現代語訳集16 卵塔場の天女(コチラクリック)


ページの先頭へ