響きと怒り 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの響きと怒り無料サンプル&試し読み


フォークナーは全く予備知識を与えぬまま読者を白痴ベンジーの意識のなかに連れこむ。そしてその錯乱の意識を通りぬけた読者は第二部で再び意識の流れの激しい屈折に戸惑う。しかし第三部、第四部では次第にこの作品の主題と意味が明らかにされてゆく。この作品は現在と過去との交錯がいちじるしい。とくに一部、二部はそうであり、たとえば第一部ではベンジーの意識が現在の知覚から過去へ移るときにはたいていイタリック体で書き表わされているが〔訳文では【 】で囲った〕、同じ技法が第二部でも用いられている。そしてこれら錯綜する時間と映像の下に、登場人物の心にとって意味の深い出来事が埋められているのである。米国南部社会の醜悪で陰惨な人間心理を描写し、『響きと怒り』は二十世紀の傑出した小説のひとつと評価される。



響きと怒り無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


響きと怒り詳細はコチラから



響きと怒り


>>>響きと怒りのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



移動している時も漫画を楽しみたいと考えている人にとって、BookLive「響きと怒り」ほど役立つものはないでしょう。スマホを所持するだけで、すぐに漫画の世界に入れます。
漫画の虫だという人にとって、コレクションとしての単行本は大事だと理解できますが、「とにかく読めればいい」という人の場合は、スマホで楽しめるBookLive「響きと怒り」の方が重宝します。
「小さな画面では読みづらくないのか?」とおっしゃる人がいるのも知っていますが、現実的にBookLive「響きと怒り」をゲットしスマホで読んでみると、その快適さにびっくりするようです。
「部屋の中に置けない」、「読んでいることでさえヒミツにしておきたい」と思わざるを得ない漫画でも、BookLive「響きと怒り」ならば周りの人に知られずに読み放題です。
BookLive「響きと怒り」は持ち運びやすいスマホやiPadからアクセスする方が多いです。最初だけ試し読みが可能なので、それ次第でその漫画をDLするかを確定する人もたくさんいると聞いています。




響きと怒りの情報概要

                    
作者名 響きと怒り
響きと怒りジャンル 本・雑誌・コミック
響きと怒り詳細 響きと怒り(コチラクリック)
響きと怒り価格(税込) 1296
獲得Tポイント 響きと怒り(コチラクリック)


ページの先頭へ