日本大復活の真相―――これからすごいことになっていく超大国日本! 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの日本大復活の真相―――これからすごいことになっていく超大国日本!無料サンプル&試し読み


亡国の危機に追いやった罪人たちを裁かなければ、 日本の再興の日はない! 貴方は真実を目の当たりにする。 あなたは、デフレを深刻化した真犯人を知っていますか? この人々こそが、日本をダメにしてきた張本人です。 どんな甘言で私たちがだまされてきたのか知らなければ、 同じ過ちを繰り返すことになるはずです。 さあ、彼らの罪を暴き、今こそ「日本復活の扉」を開きましょう。 ◆著者のコメント いよいよ日本が大転換できる 千載一遇のチャンスがやってきた。 しかし、その果実を享受する前に、われわれにはやるべきことがある。 それは、「犯人断罪」だ。 私利私欲のためにデフレを深刻化させ、 亡国の危機に追いやった者たち。 この罪人を裁かなければ、 真の「日本再興」はない――。 ■目次 ●第1章 小泉純一郎の罪 ●第2章 竹中平蔵の罪 ●第3章 鳩山由紀夫の罪 ●第4章 菅直人の罪 ●第5章 野田佳彦の罪 ●第6章 橋下徹の罪 ●第7章 日本銀行の罪 ●第8章 財務省の罪 ●第9章 マスコミの罪 ◆著者 三橋貴明(みつはし・たかあき)  株式会社三橋貴明事務所 代表取締役社長/経済評論家/中小企業診断士 東京都立大学(現・首都大学東京)経済学部卒業。外資系IT企業など数社に勤務した後、中小企業診断士として独立。三橋貴明診断士事務所を設立した。 大手インターネット掲示板で発表していた韓国経済の実態分析が話題を呼び、『本当はヤバイ! 韓国経済』(彩図社)として出版、たちまちベストセラーとなる。その後も『グローバル経済に殺される韓国 打ち勝つ日本』『売国奴に告ぐ! いま日本に迫る危機の正体』(中野剛志と共著/徳間書店)など、ヒットを連発。 ブログ「新世紀のビッグブラザーへ」の1日のアクセスユーザー数は12万人を超え、推定ユーザー数は36万人に達している。2013年5月現在、人気ブログランキングの「政治部門」1位、総合ランキング1位(参加ブログ総数は約99万件)を獲得。 執筆業のほか、各種メディアへの出演、全国各地での講演などでも活躍している。 ●三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ」 ※本作品は、株式会社あさ出版より出版された作品を電子化しキンドルストアにて配信している作品です。



日本大復活の真相―――これからすごいことになっていく超大国日本!無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


日本大復活の真相―――これからすごいことになっていく超大国日本!詳細はコチラから



日本大復活の真相―――これからすごいことになっていく超大国日本!


>>>日本大復活の真相―――これからすごいことになっていく超大国日本!のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



アニメを見るのが趣味の方にとってみれば、無料アニメ動画はすごく先進的なサービスです。スマホを携帯しているというなら、いつでもどこでも見聞きすることが可能だというわけです。
漫画を買う人の数は、毎年のように下降線をたどっているというのが実際のところです。既存のマーケティングは見直して、0円で読める無料漫画などを市場投入することで、新規利用者の獲得を企てています。
容易にDLして読むことができるのが、無料電子書籍のウリです。店頭まで足を運ぶ必要も、ネットで決済した本を受け取る必要も全然ないわけです。
BookLive「日本大復活の真相―――これからすごいことになっていく超大国日本!」で本を買えば、家の中に本を置く場所を工面する必要がなくなります。欲しい本が発売されても本屋に立ち寄る時間を作る必要もありません。こうした特長から、ユーザー数が増えているというわけです。
「詳細を確認してから買い求めたい」と考えている人からすると、無料漫画というのは良い所だらけのサービスだと考えて良さそうです。販売者側からしても、顧客数増大が望めます。




日本大復活の真相―――これからすごいことになっていく超大国日本!の情報概要

                    
作者名 日本大復活の真相―――これからすごいことになっていく超大国日本!
日本大復活の真相―――これからすごいことになっていく超大国日本!ジャンル 本・雑誌・コミック
日本大復活の真相―――これからすごいことになっていく超大国日本!詳細 日本大復活の真相―――これからすごいことになっていく超大国日本!(コチラクリック)
日本大復活の真相―――これからすごいことになっていく超大国日本!価格(税込) 1078
獲得Tポイント 日本大復活の真相―――これからすごいことになっていく超大国日本!(コチラクリック)


ページの先頭へ