戦車の戦う技術 マッハ5の徹甲弾が飛び交う戦場で生き残る 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの戦車の戦う技術 マッハ5の徹甲弾が飛び交う戦場で生き残る無料サンプル&試し読み


※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。【北海道の機甲科部隊・第71戦車連隊の連隊長までつとめた戦車戦闘のプロフェッショナル・木元寛明氏(元・陸将補)が、「戦車の戦う技術」を1冊にまとめました!】「戦車」の存在を知らない人は、ほとんどいないと思います。しかし、戦車が「どういう場合に実戦に投入されるのか」、投入された戦車が「どのように戦うのか」まで正確に知っている人は少ないでしょう。そこで本書では、「戦いとはなにか」という基本から、「陸の王者」ともいえる戦車が「どのように運用され、どう戦うのか」を豊富な写真とイラストで解説していきます。【この本の内容(一部)】●戦車を撃破する最適の兵器は戦車●戦車は進歩発展しても乗員の役割は不変●戦車戦力の発揮は戦車と乗員のコラボ●敵戦車はマッハ5の刺客を放つ●司馬遼太郎は戦車小隊長教育を受けた●戦車小隊長の「呪文」METT(メッツ)●車長は砲塔から顔を出して指揮する●先制射撃で撃破される前に撃破する●ときには射撃の原点に戻れ●敵戦車の撃破●照準具の規正は正確な射撃の原点●Mモードで2目標を同時照準●目標をロック・オンして走りながら射撃●熱線映像装置(サーマルセンサ)による夜間の昼間化●演習弾を使用して実戦感覚を身につける●高温・高速ガスで装甲版を焼く●日本の地形を活かした稜線射撃●火力発揮に最適な場所へ最速で移動せよ●潜水深度は予想戦場の河川を想定して決まる●戦車と機動戦闘車は役割を分担する……など。



戦車の戦う技術 マッハ5の徹甲弾が飛び交う戦場で生き残る無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


戦車の戦う技術 マッハ5の徹甲弾が飛び交う戦場で生き残る詳細はコチラから



戦車の戦う技術 マッハ5の徹甲弾が飛び交う戦場で生き残る


>>>戦車の戦う技術 マッハ5の徹甲弾が飛び交う戦場で生き残るのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



本のネットショップでは、基本的にタイトルと表紙、あらすじ程度しか把握できません。しかしBookLive「戦車の戦う技術 マッハ5の徹甲弾が飛び交う戦場で生き残る」でしたら、何ページ分かは試し読みすることが可能となっています。
スマホやパソコンに今後購入する漫画を全て保存すれば、本棚の空きスペースを危惧することは不要になります。先ずは無料コミックからチャレンジしてみると良さが分かるでしょう。
スマホを通して電子書籍を入手すれば、移動中やお昼の時間など、場所に関係なく読むことが可能なのです。立ち読みもできてしまうので、店頭まで足を運ぶ必要がないのです。
「どの業者で書籍を買い求めるのか?」というのは、結構大事なポイントになると考えます。販売価格やコンテンツなどに差異があるのですから、電子書籍に関しては比較しないといけないでしょう。
近年、電子書籍業界では今までになかった「読み放題」というサービスが登場し評判となっています。1冊いくらというのではなく、各月いくらという徴収方法になっているのです。




戦車の戦う技術 マッハ5の徹甲弾が飛び交う戦場で生き残るの情報概要

                    
作者名 戦車の戦う技術 マッハ5の徹甲弾が飛び交う戦場で生き残る
戦車の戦う技術 マッハ5の徹甲弾が飛び交う戦場で生き残るジャンル 本・雑誌・コミック
戦車の戦う技術 マッハ5の徹甲弾が飛び交う戦場で生き残る詳細 戦車の戦う技術 マッハ5の徹甲弾が飛び交う戦場で生き残る(コチラクリック)
戦車の戦う技術 マッハ5の徹甲弾が飛び交う戦場で生き残る価格(税込) 1188
獲得Tポイント 戦車の戦う技術 マッハ5の徹甲弾が飛び交う戦場で生き残る(コチラクリック)


ページの先頭へ