そうだ小説を書こう 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveのそうだ小説を書こう無料サンプル&試し読み


物語を読み進めながら小説の書き方がわかる。本書は、主人公が小説を書くことで、父親として息子との絆を回復する物語であるとともに、何度か挫折を味わいながらも、新人賞を受賞してプロデビューするまでを描いた話である。文中に小説を書く技術がふんだんに取りあげられ、小説の指南書にもなっている。作者の山本甲士が出てくるほか、さまざまな習作が作品として登場する。この作品は、山本甲士が山本ひろし名義で刊行した『君だけの物語』を改題し、加筆改稿したものである。山本宏司は、会社を左遷され、妻と離婚し東京から佐賀へと転勤になった。小学三年生の息子直幸は、友人の万引き騒動で宏司の説教通りに友達を諫めたために逆に孤立してしまい、そのため対話を拒否されてしまった。ある日宏司は、図書館で子供が楽しそうに本を抱えているのを見て、自分も物語を書いてみたいと強く思うようになる。そして、システム手帳にこう書き込んだ。「人生を仕事だけで終えるのか? 物語を作りたい。人々をはらはらどきどきさせたり、わくわくさせたり、あっと驚かせたり、心を揺さぶったりしたい」宏司は、自ら小説の書き方を学んで、その中で佐賀に住む作家、山本甲士に近づいていくが……。



そうだ小説を書こう無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


そうだ小説を書こう詳細はコチラから



そうだ小説を書こう


>>>そうだ小説を書こうのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「ある程度中身を知ってから買い求めたい」という考えを持つ利用者からしたら、無料漫画というものはメリットだらけのサービスなのです。販売者側からしても、新しい顧客獲得に繋がるはずです。
電子書籍を買い求めるというのは、情報をゲットするということなのです。サービスを提供している会社が倒産してしまうと利用することが不可能になるので、とにかく比較してから安心して利用できるサイトを選びましょう。
手に入れるかどうか迷うような単行本があるときには、BookLive「そうだ小説を書こう」のサイトで料金の発生しない試し読みを行なってみることをおすすめしたいですね。読んでみて読む価値はないと思ったら、買う必要はないのです。
「どのサービスで本を買うことにするか?」というのは、とても重要なポイントだと言えます。価格とかサービスなどがそれぞれ違うので、電子書籍というのは比較して選ばないとなりません。
買う前に試し読みをして漫画のストーリーやイラストを確かめた上で、心配することなく購入することができるのがWeb漫画の利点です。前もって内容を確認できるのでお金を無駄にしなくて済みます。




そうだ小説を書こうの情報概要

                    
作者名 そうだ小説を書こう
そうだ小説を書こうジャンル 本・雑誌・コミック
そうだ小説を書こう詳細 そうだ小説を書こう(コチラクリック)
そうだ小説を書こう価格(税込) 680
獲得Tポイント そうだ小説を書こう(コチラクリック)


ページの先頭へ