コンビニ店長の残酷日記(小学館新書) 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveのコンビニ店長の残酷日記(小学館新書)無料サンプル&試し読み


驚くべきコンビニの内幕と人間模様を大公開。 日本全国に5万店以上あり、原則24時間、365日営業で飲食料品はもちろん、日用品からペットのエサまで必要なものは大抵揃う。各種サービスも豊富で、もはや、コンビニなしの生活など考えられない。 ただ、その分、従業員への負担は増える。多忙な上に次々と登場する新サービスのマニュアルをすべて覚えるのは至難の業だ。その中でもひときわツライ立場にいるのが店長(オーナー)だ。最近ではアルバイトも集まらず、その分、店に出る時間は長くなる。独立した経営者という立場のため、当然、残業代なんていうものは出ない。人件費を浮かせるために奥さんに頼み込んでシフトに入ってもらうのは当たり前だ。 意外と知られていないが、店頭で売っているおでんやコロッケなどの揚げ物などには「ノルマ」があり、その数字を達成するために自腹を切って、その数字を達成させたりする店もある。そこまでするのは、本部チェーンからやる気がないと見なされて「契約解除」を通告される怖れがあるからだ。 そんなコンビニ店長の哀愁漂う「日記」には、知られざる内情がたっぷりと詰まっている。



コンビニ店長の残酷日記(小学館新書)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


コンビニ店長の残酷日記(小学館新書)詳細はコチラから



コンビニ店長の残酷日記(小学館新書)


>>>コンビニ店長の残酷日記(小学館新書)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「アニメについては、テレビで視聴できるものを見ているだけ」というのは過去の話でしょう。そのわけは、無料アニメ動画などをインターネット上で楽しむというスタイルが主流になりつつあるからです。
BookLive「コンビニ店長の残酷日記(小学館新書)」の販促方法の1つとして、試し読みができるというシステムは素晴らしいアイデアだと言えます。いつでもストーリーを確かめることができるので、少しの時間を賢く利用して漫画選定ができます。
どんな物語かが分からないまま、パッと見た印象だけで本を選ぶのは極めて困難です。いつでも試し読みができるBookLive「コンビニ店長の残酷日記(小学館新書)」サービスなら、ざっくり中身を吟味してから買うか・買わないかを判断できます。
ショップでは内容確認するのも後ろめたさを感じる類の漫画でも、無料漫画コンテンツのある電子書籍の場合は、面白いかをしっかり確認した上で買うかどうかを決めることが可能なので、後悔することがありません。
数年前まではちゃんと本を買っていたとおっしゃる方も、電子書籍という形で読んでみた途端、便利過ぎて戻れないということがほとんどです。コミックサイトもいろいろとありますから、とにかく比較してからセレクトしていただきたいです。




コンビニ店長の残酷日記(小学館新書)の情報概要

                    
作者名 コンビニ店長の残酷日記(小学館新書)
コンビニ店長の残酷日記(小学館新書)ジャンル 本・雑誌・コミック
コンビニ店長の残酷日記(小学館新書)詳細 コンビニ店長の残酷日記(小学館新書)(コチラクリック)
コンビニ店長の残酷日記(小学館新書)価格(税込) 799
獲得Tポイント コンビニ店長の残酷日記(小学館新書)(コチラクリック)


ページの先頭へ