AIの破壊力―週刊東洋経済eビジネス新書No.156 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveのAIの破壊力―週刊東洋経済eビジネス新書No.156無料サンプル&試し読み


空前のAI(人工知能)ブームが巻き起こっている。AI関連のニュースリリースが相次いでいるほか、都内では連日のようにセミナーが開かれている。決算発表でも、将来見通しの中でAIに言及する企業はもはや珍しくなくなった。米グーグルやフェイスブックに続き、国内でもドワンゴやリクルートがAI研究所を設立。トヨタは今後5年間で1200億円を投じる。何が企業を引き付けるのか。 本誌は『週刊東洋経済』2015年12月5日号掲載の10ページ分を電子化したものです。●●目次●●企業もカネも群がるAI(人工知能)ブーム第3次ブームの期待と不安人工知能は人間を超えられるか?Interview「シンギュラリティに懐疑的。人間に愛される技術に」慶応義塾大学環境情報学部長●村井 純Interview「脳の仕組みを解明し日本らしい攻め方を」電気通信大学大学院教授●栗原 聡Interview「AIは『生まれつきのニート』」。芥川賞受賞も夢ではない」ユビキタスエンターテインメント社長兼CEO●清水 亮



AIの破壊力―週刊東洋経済eビジネス新書No.156無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


AIの破壊力―週刊東洋経済eビジネス新書No.156詳細はコチラから



AIの破壊力―週刊東洋経済eビジネス新書No.156


>>>AIの破壊力―週刊東洋経済eビジネス新書No.156のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



アニメが何より好きな方にしてみれば無料アニメ動画というのはある意味革新的なコンテンツなのです。スマホさえ所有していれば、好きなタイミングで見聞きすることができるのですから、本当に便利です。
近年スマホで楽しむことができる趣味も、より以上に多様化が図られています。無料アニメ動画に加えて、無料電子書籍やスマホアプリなど、数多くの選択肢の中からセレクトできます。
お店で売っていないであろう古いタイトルも、電子書籍では買うことができます。無料コミックのラインナップには、アラフィフ世代が幼い頃にエンジョイした漫画が含まれています。
「電子書籍は嫌いだ」とおっしゃる本好きな方も多々ありますが、一度でもスマホを使って電子書籍を読んでみれば、その利便性や決済のしやすさから愛用者になる人が少なくないようです。
老眼に見舞われて、目の先30センチ前後のものがぼや~っとしか見えなくなってきたという読書が好きな高齢者には、スマホで電子書籍を楽しむことができるというのは、何より有難いことなのです。文字の大きさを自分好みに調整できるからです。




AIの破壊力―週刊東洋経済eビジネス新書No.156の情報概要

                    
作者名 AIの破壊力―週刊東洋経済eビジネス新書No.156
AIの破壊力―週刊東洋経済eビジネス新書No.156ジャンル 本・雑誌・コミック
AIの破壊力―週刊東洋経済eビジネス新書No.156詳細 AIの破壊力―週刊東洋経済eビジネス新書No.156(コチラクリック)
AIの破壊力―週刊東洋経済eビジネス新書No.156価格(税込) 216
獲得Tポイント AIの破壊力―週刊東洋経済eビジネス新書No.156(コチラクリック)


ページの先頭へ