「文系学部廃止」の衝撃 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの「文系学部廃止」の衝撃無料サンプル&試し読み


2015年6月に文科省が出した「国立大学法人等の組織及び業務全般の見直しについて」の通知を受け、各メディアは「国が文系学部を廃止しようとしている」と報じ、騒動となった。これは事の経緯を見誤った報道ではあったものの、大学教育における「理系」偏重と「文系」軽視の傾向は否定できない。本著では、大学論、メディア論、カルチュラル・スタディーズを牽引してきた著者が、錯綜する議論を整理しつつ、社会の歴史的変化に対応するためには、短期的な答えを出す「理系的な知」より、目的や価値の新たな軸を発見・創造する「文系的な知」こそが役に立つ論拠を提示。実行的な大学改革への道筋を提言する。【目次】第一章 「文系学部廃止」という衝撃/第二章 文系は、役に立つ/第三章 二一世紀の宮本武蔵/第四章 人生で三回、大学に入る/終章 普遍性・有用性・遊戯性/あとがき



「文系学部廃止」の衝撃無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


「文系学部廃止」の衝撃詳細はコチラから



「文系学部廃止」の衝撃


>>>「文系学部廃止」の衝撃のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



無料アニメ動画については、スマホでも視聴可能です。以前に比べて子供だけではなく大人のアニメ愛好家も増加しているという状況なので、今後より一層技術革新がなされていくサービスだと言えるでしょう。
毎月の本代は、1冊1冊の購入代金で見ればそこまで高額ではありませんが、たくさん買ってしまうと、毎月の購入代金は大きくなります。読み放題であれば月額料が決まっているので、出費を抑制することができます。
スマホを持っている人なら、読みたいときに漫画漬けになることができるのが、コミックサイトの最大のポイントです。1冊単位で買うタイプのサイトや月額料金が固定のサイトなどに分類できます。
様々な本をたくさん読むという人からすれば、次々に買うというのはお財布への負担が大きいのではないでしょうか?けれども読み放題でしたら、本の購入代金を格安に抑えることも可能になります。
近年、電子書籍業界では先駆け的な「読み放題」というプランが誕生し評判となっています。1冊毎にいくらではなくて、月々いくらという料金収受方式になっています。




「文系学部廃止」の衝撃の情報概要

                    
作者名 「文系学部廃止」の衝撃
「文系学部廃止」の衝撃ジャンル 本・雑誌・コミック
「文系学部廃止」の衝撃詳細 「文系学部廃止」の衝撃(コチラクリック)
「文系学部廃止」の衝撃価格(税込) 734
獲得Tポイント 「文系学部廃止」の衝撃(コチラクリック)


ページの先頭へ