中上健次 電子全集16 『中上健次 大いに語る』 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの中上健次 電子全集16 『中上健次 大いに語る』無料サンプル&試し読み


ポスト・モダン社会での“小説作法”について語る講演録「小説を阻害するもの」等、中上の発言、人生相談等を収録。『現代小説の方法』は、一九八四年に都内千代田区神保町の東京堂書店で行われた連続講座の記録。いま、小説はいかに可能か。紀州熊野サーガ(物語群)の頂点、『地の果て至上の時』を書き終えた作家が、改めてポスト・モダン社会においてあり得べき小説作法について語る。『中上健次発言集成6』に収められた講演「私は〈日本〉人なのか」は、さらに衝撃的だ。小学生の頃、母親から貰った三十円で買った「安物のクレヨンで描いた絵が、自分のいままで書いてきた文学のような気がするのです」と作家は語る。そして、読み書きのできない「母に連れられて桜の咲く小学校の校庭に入ったその日からいままで、これから私の呼吸が停止するまで、私の愛する、文字に関係のない疎外された母たちの世界と、文字のこの世界の間の亀裂に、身をよこたえ、理由のない怒りに身を震わせ続ける」という自覚を披瀝しているのだ。『問答無用』は唯一の人生相談。自身の子の世代に語りかけた平易な内容ではあるが、さりげなく子育ての経験から導かれた中上の思想信条、生の哲学が語られていて読み応えがある。「文章は肉体だよ。オレは、それを一貫していい続けている。チンポコのある奴は文章を書けるよ」。



中上健次 電子全集16 『中上健次 大いに語る』無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


中上健次 電子全集16 『中上健次 大いに語る』詳細はコチラから



中上健次 電子全集16 『中上健次 大いに語る』


>>>中上健次 電子全集16 『中上健次 大いに語る』のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



無料漫画を満喫できるということで、利用者数が右肩上がりになるのは当然の結果です。店頭とは違い、他人の目を憚ることなく立ち読みすることができるというのは、電子書籍のメリットだと言えるのです。
漫画や小説などを買い揃えると、いずれ本棚の空きがなくなるという問題が起きてしまいます。でも実体のないBookLive「中上健次 電子全集16 『中上健次 大いに語る』」であれば、どこへ収納するか悩むことが全くないので、気軽に読めます。
本の販売不振が指摘されるようになって久しいですが、電子書籍は新たな仕組みを採用することで、新規のユーザーを増やしつつあります。昔ではありえなかった読み放題という利用方法がそれを実現させました。
電子書籍の悪い点として、知らない間に金額が高くなりすぎているという目にあうことがあります。対して読み放題だったらあらかじめ料金が決まっているので、どれだけDLしたところで支払額が高額になるという心配がありません。
最新刊は、本屋でパラパラ見て購入するか購入しないかを決める人が過半数を占めます。でも、この頃はBookLive「中上健次 電子全集16 『中上健次 大いに語る』」を利用して1巻だけ購読し、それを買うのか買わないのか判断するという人が増えています。




中上健次 電子全集16 『中上健次 大いに語る』の情報概要

                    
作者名 中上健次 電子全集16 『中上健次 大いに語る』
中上健次 電子全集16 『中上健次 大いに語る』ジャンル 本・雑誌・コミック
中上健次 電子全集16 『中上健次 大いに語る』詳細 中上健次 電子全集16 『中上健次 大いに語る』(コチラクリック)
中上健次 電子全集16 『中上健次 大いに語る』価格(税込) 2101
獲得Tポイント 中上健次 電子全集16 『中上健次 大いに語る』(コチラクリック)


ページの先頭へ