神社検定 公式テキスト3 神社のいろは 続(つづき) 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの神社検定 公式テキスト3 神社のいろは 続(つづき)無料サンプル&試し読み


平成24年から、神社本庁監修による「神社検定」が始まりました(主催/一般財団法人日本文化興隆財団)。神社本庁とは、全国約八万の神社を包括する組織です。平成28年6月には、「第5回 神社検定」が行われます。毎回、テーマが設けられ、平成28年の3級のテーマは「神社の基礎と神話」、2級のテーマは「神社の歴史と万葉集」、1級は特にテーマを設けず、ほぼすべての神社検定公式テキストから総合的に出題されます。この公式テキスト3『神社のいろは 続(つづき)』は、大好評だった公式テキスト1『神社のいろは』の続編です。歴史に重きをおいて神社や神道のことが詳しく解説されています。2級試験は、この『神社のいろは 続(つづき)』から約60%が出題され、別売の公式テキスト8『万葉集と神様』から約20%、公式テキスト2『神話のおへそ』から約10%、季刊誌『皇室』67号~70号から約10%が出題されます。検定を受ける人には必須、受検しない人でも神社の正しい知識を身につけたい人にはうってつけの本です。



神社検定 公式テキスト3 神社のいろは 続(つづき)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


神社検定 公式テキスト3 神社のいろは 続(つづき)詳細はコチラから



神社検定 公式テキスト3 神社のいろは 続(つづき)


>>>神社検定 公式テキスト3 神社のいろは 続(つづき)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



趣味が漫画という人からすれば、コレクションのための単行本は貴重だということはわかりますが、「読めればそれでOK」という人だとすれば、スマホで閲覧できるBookLive「神社検定 公式テキスト3 神社のいろは 続(つづき)」の方が断然便利だと言えます。
「どこのサイト経由で書籍を買うのか?」というのは、かなり大切な事です。売値や利用方法などに違いがあるわけなので、電子書籍については比較して決めないといけません。
「出版されているすべての漫画が読み放題であれば、これほど素晴らしいことはない」という漫画好きの声に応えるべく、「固定料金を支払えば都度の支払いは必要ない」という形の電子書籍が登場したのです。
「自分の部屋に所持しておきたくない」、「購読していることを隠しておきたい」と思う漫画でも、BookLive「神社検定 公式テキスト3 神社のいろは 続(つづき)」を利用すれば近くにいる人に隠したまま閲覧できます。
店舗では、置く場所の問題で取り扱える漫画の数が制限されますが、BookLive「神社検定 公式テキスト3 神社のいろは 続(つづき)」だとこんな類の制限が発生せず、今はあまり取り扱われない漫画も扱えるのです。




神社検定 公式テキスト3 神社のいろは 続(つづき)の情報概要

                    
作者名 神社検定 公式テキスト3 神社のいろは 続(つづき)
神社検定 公式テキスト3 神社のいろは 続(つづき)ジャンル 本・雑誌・コミック
神社検定 公式テキスト3 神社のいろは 続(つづき)詳細 神社検定 公式テキスト3 神社のいろは 続(つづき)(コチラクリック)
神社検定 公式テキスト3 神社のいろは 続(つづき)価格(税込) 1404
獲得Tポイント 神社検定 公式テキスト3 神社のいろは 続(つづき)(コチラクリック)


ページの先頭へ