猫橋 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの猫橋無料サンプル&試し読み


老婆と暮らす謎の美女……彼女の家にいる薄気味悪い黒猫はいつもこちらを見ていた いつの頃からだろうか? 海水の浸触のためか、ここ湘南の江ノ島は崖や道がくずれ易くなり、歩行禁止区が増え、無数のネコの棲み家となっていた。江ノ島を舞台に、次々と起きる不思議な事件、奇々怪々な謎の数々。テロ組織のリーダーを執念で追う刑事と出会った大学生・滝井基彦は…。恐怖小説の傑作。●田中文雄(たなか・ふみお)1941年東京生まれ。早稲田大学卒業後、東宝入社。70年代を中心にプロデューサーとして映画製作に携わる。1974年に『夏の旅人』で早川書房SF三大コンテスト佳作入選。1975年に『さすらい』で幻影城新人賞佳作入選。1986年東宝を退社して作家専業となり、ミステリー、ホラー、SFバイオレンスなどに健筆をふるう。草薙圭一郎名義では時代小説、架空戦記も発表している。



猫橋無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


猫橋詳細はコチラから



猫橋


>>>猫橋のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



本の販売不振がよく言われる中、電子書籍は新しいシステムを提案することにより、ユーザー数を増やしているのです前代未聞の読み放題という形式がそれを実現させたのです。
BookLive「猫橋」を読むと言うなら、スマホをオススメします。大きなパソコンは持ち歩くことが不可能ですし、タブレットも電車など混み合った中で読むという場合には、大きすぎて迷惑になると考えることができます。
容易にダウンロードしてエンジョイできるというのが、無料電子書籍の利点です。販売店まで訪ねて行く必要も、ネットで買い求めた書籍を配送してもらう必要もないというわけです。
内容が曖昧なままで、タイトルと著者名だけで漫画を購入するのは困難だと言えます。いつでも試し読みができるBookLive「猫橋」だったら、大体の内容を知った上で買うかどうかの判断ができます。
本屋では扱っていないといったちょっと前に発売された漫画も、電子書籍なら見つけることができます。無料コミックのラインナップ中には、40代50代が昔読みつくした本もいっぱい見受けられます。




猫橋の情報概要

                    
作者名 猫橋
猫橋ジャンル 本・雑誌・コミック
猫橋詳細 猫橋(コチラクリック)
猫橋価格(税込) 486
獲得Tポイント 猫橋(コチラクリック)


ページの先頭へ