障害超えアルプスへ ~患者を生きる~ 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの障害超えアルプスへ ~患者を生きる~無料サンプル&試し読み


長野県小海町の内田清司さん(52)は大学生だった1983年冬、バイクで交通事故に遭い、頸椎(けいつい)を骨折して首の神経が損傷を受けて車いすの生活になりました。何の不自由もない生活が、事故の日を境に一変、入院生活は2年半に及びました。ある日、病室のカレンダーにあったアルプス山脈の美しさに目がとまり、ずっと頭に残るようになりました。その思いはのちに、車いすでのスイスへの旅につながり、さらに4千メートル峰「ブライトホルン」への挑戦という形で実を結ぶことになります。「患者を生きる」旅シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:6655文字/単行本換算で12ページ】



障害超えアルプスへ ~患者を生きる~無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


障害超えアルプスへ ~患者を生きる~詳細はコチラから



障害超えアルプスへ ~患者を生きる~


>>>障害超えアルプスへ ~患者を生きる~のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「詳細に比較せずに選んだ」と言う人からしたら、無料電子書籍はどれも同じという感覚かもしれませんけど、細かなサービスは提供会社によって異なりますから、比較&検討するべきだと思います。
多くの書店では、店頭に出している漫画を立ち読みできないように、ヒモで結ぶケースが増えています。BookLive「障害超えアルプスへ ~患者を生きる~」だったら試し読みが可能ですから、中身を理解してから購入の判断を下せます。
電子書籍ビジネスには数多くの会社が参入しているので、絶対に比較してから「どの電子書籍お使用するのか?」を決定することが必要です。取り揃えている書籍数や料金、サービスの中身を比較すると良いでしょう。
サービス内容については、提供会社によって変わります。それ故、電子書籍を何所で買うかということについては、比較するのが当たり前だと言えるでしょう。あっさりと決めるのは早計です。
1冊1冊書店まで買いに行くのは時間の無駄遣いとなります。そうは言っても、一気買いはつまらなかったときの費用的・心理的ダメージが大きすぎます。BookLive「障害超えアルプスへ ~患者を生きる~」は読む分だけ買えるので、その辺の心配が不要です。




障害超えアルプスへ ~患者を生きる~の情報概要

                    
作者名 障害超えアルプスへ ~患者を生きる~
障害超えアルプスへ ~患者を生きる~ジャンル 本・雑誌・コミック
障害超えアルプスへ ~患者を生きる~詳細 障害超えアルプスへ ~患者を生きる~(コチラクリック)
障害超えアルプスへ ~患者を生きる~価格(税込) 216
獲得Tポイント 障害超えアルプスへ ~患者を生きる~(コチラクリック)


ページの先頭へ