もう一度声を ~患者を生きる~ 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveのもう一度声を ~患者を生きる~無料サンプル&試し読み


大阪市の会社員、宮本幸一さん(62)は2008年、知人から声がかすれていることを指摘されました。市内の病院で検査すると喉頭がんでした。放射線治療を33回受けて、がんは抑えられましたが、2年半が過ぎた頃、再発していることがわかりました。手術をしてがんとともに、声帯がある喉頭が切り取られました。「患者を生きる」つながってシリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5707文字/単行本換算で10ページ】



もう一度声を ~患者を生きる~無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


もう一度声を ~患者を生きる~詳細はコチラから



もう一度声を ~患者を生きる~


>>>もう一度声を ~患者を生きる~のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



無料電子書籍があれば、いちいち書籍売り場で立ち読みをする手間は一切なくなります。そんなことをせずとも、スマホの「試し読み」で内容の把握ができてしまうからなのです。
一般的な書店では、棚の問題で扱える漫画の数が限られてしまいますが、BookLive「もう一度声を ~患者を生きる~」のような仮想書店ではこの手の問題が起こらないため、マニア向けのタイトルも販売できるのです。
「生活する場所に置くことができない」、「読んでいるんだということを隠したい」という感じの漫画でも、BookLive「もう一度声を ~患者を生きる~」を有効利用すれば他の人に非公開のまま購読できます。
コミックサイトの最大のメリットは、ラインナップの数が本屋とは比較できないくらい多いということだと思います。売れずに返品するリスクがありませんので、多岐に及ぶ商品を取り扱うことができるというわけです。
ここへ来てスマホを利用して堪能することができる趣味も、どんどん多様化が進んでいると言えます。無料アニメ動画のみならず、無料電子書籍やスマホでできるゲームなど、沢山のサービスの中からセレクトすることが可能です。




もう一度声を ~患者を生きる~の情報概要

                    
作者名 もう一度声を ~患者を生きる~
もう一度声を ~患者を生きる~ジャンル 本・雑誌・コミック
もう一度声を ~患者を生きる~詳細 もう一度声を ~患者を生きる~(コチラクリック)
もう一度声を ~患者を生きる~価格(税込) 216
獲得Tポイント もう一度声を ~患者を生きる~(コチラクリック)


ページの先頭へ