妖影 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの妖影無料サンプル&試し読み


クラシックミステリー、日本初の女流探偵小説家。短編6本を収録。舞踏会に世界的なスリの名人が現れる。ネックレスを盗んだのは誰か?謎の美女は何者?「梟の眼」。行方不明の人はどこへ行ったのか。ストーブの中から見つかったものは?「素晴しい記念品」。鼠男と呼ばれる殺人鬼と高貴な香水をつけた謎の貴婦人。妖しい未亡人倶楽部に出入りする怪しい人々。S夫人の冒険談「耳香水」。割腹自殺した住職。殺された女が毎晩恐ろしい夢となってうなされる。果たして真相は?「むかでの足音」。船旅で知り合った父娘の秘密。思わず引き込まれる恐ろしい話とは「妖影」。後妻に迎えた美人妻には悲しい過去があった。死の間際、彼女は椿姫になる「和製椿姫」。※読みやすくするため現代の言葉に近づけてますが、作品の性質上、そのままの表現を使用している場合があります。



妖影無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


妖影詳細はコチラから



妖影


>>>妖影のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



お店では、棚の面積の関係で陳列することが可能な書籍数に制約が出てしまいますが、BookLive「妖影」ならそのような問題が発生しないため、発行部数の少ない物語も取り扱えるというわけです。
内容が分からない状態で、表紙を見ただけで読もうかどうかを決定するのはリスクが大きいです。0円で試し読みができるBookLive「妖影」であれば、そこそこ内容を精査してから買い求めることができます。
書籍の購入費用は、1冊あたりの代金で見ればそこまで高額ではありませんが、好きなだけ買っていれば、毎月の料金は大きくなります。読み放題を活用すれば月額料が決まっているので、支出を節約できるはずです。
クレカで購入する電子書籍は、気が付いたころには料金が高くなっているということがあるようです。ですが読み放題というものは毎月の支払が決まっているので、何タイトル読もうとも料金が跳ね上がる可能性はゼロなのです。
昨今はスマホを利用してエンジョイできるアプリも、一段と多様化していると言えます。無料アニメ動画に加えて、無料電子書籍や簡単に楽しめるスマホゲームなど、沢山の選択肢の中からチョイスできます。




妖影の情報概要

                    
作者名 妖影
妖影ジャンル 本・雑誌・コミック
妖影詳細 妖影(コチラクリック)
妖影価格(税込) 216
獲得Tポイント 妖影(コチラクリック)


ページの先頭へ