ムーン・ドラゴンの謀略 ロビン・モナーク 上 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveのムーン・ドラゴンの謀略 ロビン・モナーク 上無料サンプル&試し読み


アメリカ・中国・インドで脅威の同時多発テロ発生か!?謎の組織に誘拐された閣僚を救い出し、テロを未然に食い止めろ! この究極ミッションを遂行できるのは、この男ただ一人! 米大統領が頼ったのは、元CIAの大泥棒ロビン・モナーク―― ロビン・モナーク――元CIA工作員、現在の職業……泥棒。彼に大統領直々の「強奪依頼」が下される。それは拉致された“大国の要人”救出作戦だった。 モナークは生き抜くための18のルールを駆使して、かつての仲間たちと究極のミッションに挑む! 〈あらすじ〉南シナ海を航海中のタンカー〈ニアメ号〉が何者かに襲われ、極秘会談中だったアメリカ合衆国国務長官アグネス・ロートンと中国・インドの外相二人が拉致される。事件の首謀者ラメランは〈予言者の息子〉と名乗り、外相らの身代金と政治犯の釈放を要求。期限まであと5日――大統領ロバート・サンドは周囲の反対を押し切り、元CIAきってのエージェント、ロビン・モナークをロートン救出の任務に抜擢する。モナークはバーネットらチームを召集する一方、中国・インドの工作員、ソン・ローアとバッシュと行動を共にすることになる。同じ頃、香港の犯罪組織〈シン・トゥン〉のボス、ムーン・ドラゴンは密かにモナークの動きを封じようとしていた……。フィリピン、ヴェトナム、タイ、マレーシア、香港、インドネアシア――アジアを股にかけ、モナークの活躍が始まる! ◎ロビン・モナークとは何者? ロビン・モナーク――幼くして孤児になり、ブエノスアイレス最悪のスラムで生き抜くために、盗みの達人となった。 ある争いで瀕死の重傷を負ってから生き方を変え、やがてCIAでもトップクラスの工作員に成長、不法侵入が伴う作戦には欠かせない存在となる。だが、自らがリーダーを務めるチームと共に、ある作戦を遂行しているさなか、突然職務を放棄して、同僚への説明もないまま雲隠れしてしまう。かつては兵士であり工作員でもあったモナークは、再び泥棒稼業に舞い戻り、大金持ちを標的に盗みを働いていた……。 〈泥棒の掟〉であり、「生き抜くための18のルール」を駆使して――



ムーン・ドラゴンの謀略 ロビン・モナーク 上無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ムーン・ドラゴンの謀略 ロビン・モナーク 上詳細はコチラから



ムーン・ドラゴンの謀略 ロビン・モナーク 上


>>>ムーン・ドラゴンの謀略 ロビン・モナーク 上のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



電子無料書籍をうまく活用すれば、時間を使って販売店まで訪ねて行って目を通す必要が一切なくなります。こんなことをせずとも、「試し読み」で中身のチェックができてしまうからなのです。
「どのサイトを介して書籍を買うのか?」というのは、非常に大切なことだと思います。料金とかシステムなどに差異があるのですから、電子書籍は比較しなくてはならないと断言します。
「電子書籍は好きじゃない」と言われる愛読家の方も間違いなくいますが、一度でもスマホを介して電子書籍を読めば、その便利さや決済の簡便さからドハマりする人が多いようです。
登録している人の数が飛躍的に増えてきているのが話題のコミックサイトです。数年前までは単行本を買うという人が一般的でしたが、電子書籍の形式で買って見るというユーザーが増えています。
ここ最近、電子書籍業界では画期的な「読み放題」というプランが登場し注目が高まっています。1冊毎にいくらというのではなく、1カ月単位でいくらという料金徴収方法を採っているわけです。




ムーン・ドラゴンの謀略 ロビン・モナーク 上の情報概要

                    
作者名 ムーン・ドラゴンの謀略 ロビン・モナーク 上
ムーン・ドラゴンの謀略 ロビン・モナーク 上ジャンル 本・雑誌・コミック
ムーン・ドラゴンの謀略 ロビン・モナーク 上詳細 ムーン・ドラゴンの謀略 ロビン・モナーク 上(コチラクリック)
ムーン・ドラゴンの謀略 ロビン・モナーク 上価格(税込) 756
獲得Tポイント ムーン・ドラゴンの謀略 ロビン・モナーク 上(コチラクリック)


ページの先頭へ