大罷業 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの大罷業無料サンプル&試し読み


大正9年2月、官営八幡製鉄所の一画に突然汽笛の音が鳴り響いた。日本労働運動の戦前の到達点とされる大ストライキを告げる、それが歴史的な闘争の幕開きであった。臨時工から本工になったばかりの20歳の青年・篠原辰吉は、争議の渦中で悩み、疑いながら、闘いに参加する。嫂への思慕と、ときに娼婦への惑溺に揺れつつ、辰吉は自分の生きかたをつきつめてゆく。辰吉の父は戦死し、兄もまた同じ職場で殉職していた。争議の過程で、さまざまな人間関係の軋轢が生じ、一方、警察・暴力団の介入や、朝鮮人臨時工のスト参加など階級関係が明らかにされてゆく。そして辰吉が自らの真実の生きかたを自覚したとき、それは厳寒の洞海湾で「無産者萬歳!」と叫びつつ、生を終える時でもあった。佐木文学の原点ともいうべき、作者24歳の最初の長編力作。戦後労働者文学の感動的な代表作である。



大罷業無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


大罷業詳細はコチラから



大罷業


>>>大罷業のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



重度の漫画好きな人からすると、コレクションアイテムとしての単行本は値打ちがあるということはわかりますが、読めるだけで満足という人だとすれば、スマホで閲覧できるBookLive「大罷業」の方がいいでしょう。
本を購読するつもりなら、BookLive「大罷業」上でちょっとだけ試し読みするというのがセオリーです。物語の中身や主要人物の絵柄などを、購入前に見て確かめることができます。
人がいるところでは、どんな内容か確認するのもためらうような漫画であったとしても、無料漫画システムを提供している電子書籍の場合は、楽しめるかをきちんと確認した上で入手することができるので、後悔することがほとんどありません。
スマホを使って読む電子書籍は、嬉しいことに文字のサイズを視力に合わせることが可能なので、老眼の為に読書から遠ざかっていた60代以降の方でも読むことができるというメリットがあります。
スマホで閲覧できるBookLive「大罷業」は、移動する時の荷物を軽くするのに有効です。カバンなどの中に何冊もの本を詰め込んで持ち歩いたりしなくても、好きなようにコミックを楽しむことができます。




大罷業の情報概要

                    
作者名 大罷業
大罷業ジャンル 本・雑誌・コミック
大罷業詳細 大罷業(コチラクリック)
大罷業価格(税込) 540
獲得Tポイント 大罷業(コチラクリック)


ページの先頭へ