ときめきを教えて 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveのときめきを教えて無料サンプル&試し読み


●『悲しみの刻印』(アン・メイジャー著)エイミーは八年前、自分のミスで親友を溺死させてしまった。以来、罪悪感から逃れるため、仕事一筋に没頭してきた。今日は彼女の三十歳の誕生日。偶然入ったバーで久しぶりに酔ったエイミーは、大胆な行動に出た。カウンターにいるあのセクシーな男性を誘惑したっていいでしょう?●『きみへのラブソング』(クリスティン・リマー著)妹の遺児であるジェシーを抱え、プルーデンスは迷っていた。ビリーに知らせるべきかしら?この子の父親に。酒好きの遊び人ビリーは、まだ自分が父親になったことすら知らない。プルーデンスは子供の将来のため、一計を案じた。



ときめきを教えて無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ときめきを教えて詳細はコチラから



ときめきを教えて


>>>ときめきを教えてのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



BookLive「ときめきを教えて」が30代・40代に受け入れられているのは、若かりし日に読んだ漫画を、もう一度容易に読むことが可能であるからだと言えるでしょう。
趣味が漫画集めなのを隠しておきたいという人が、近年増えていると聞きます。自宅にいろんな漫画を置きたくないというようなケースでも、BookLive「ときめきを教えて」の中なら他人に隠したまま漫画に没頭できます。
昨今、電子書籍業界では革新的な「読み放題」というサービスが提供され注目を浴びています。1冊ごとにいくらというのではなく、毎月いくらという料金収受方式を採っています。
電子書籍ビジネスにはいくつもの企業が進出してきていますから、絶対に比較してから「どの電子書籍を選ぶのか?」を決めるようにしてください。本の取扱量や料金、サービスの中身をリサーチすることをおすすめします。
本代というのは、1冊あたりの代金で見ればそんなに高くないですが、何冊も買えば毎月の支払は高額になってしまいます。読み放題ならば金額が固定になるため、書籍代を節減できます。




ときめきを教えての情報概要

                    
作者名 ときめきを教えて
ときめきを教えてジャンル 本・雑誌・コミック
ときめきを教えて詳細 ときめきを教えて(コチラクリック)
ときめきを教えて価格(税込) 972
獲得Tポイント ときめきを教えて(コチラクリック)


ページの先頭へ