銀座の歩き方。日本一のハレの日の舞台「銀座」の構造・性格を知る。10分で読めるシリーズ 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの銀座の歩き方。日本一のハレの日の舞台「銀座」の構造・性格を知る。10分で読めるシリーズ無料サンプル&試し読み


さっと読めるミニ書籍です(文章量8,000文字以上 9,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の16ページ程度)「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。是非、お試しください。【書籍説明】“ハレの日、ケの日”をご存じだろうか。「知らないよ」という声が多いなら、昭和は遠くなりにけり……、といったところだが、実は日本人にはとても馴染み深い言葉である。身近な例をあげてみよう。「葬式」は? ハレの日? ケの日? 「結婚式」は? ハレの日? ケの日? これ、どちらもハレの日なのである(一部地域の考え方を除く)。ハレの日とは、普段起こらないようなことが起きる日、ケの日とは、日常普段の日。だから紅白幕がかかろうが、クジラ幕がかかろうが、どちらもハレの日。そして、この日本でそこに赴くだけでハレの日になる、そんな街がある。そう、「銀座」である。「銀座」は、大正デモクラシーあたりから発展し、戦中戦後を経て世界へと文化を発信する“粋な街”となった。その「銀座」の歩き方を、ご紹介しよう。【目次】そこにいるだけで、ハレの日まずは大通り新しくなる中央通り5丁目~8丁目“永遠のランドマーク”、歌舞伎座大通りを一つ中へ入ってみよう銀座の真骨頂、“路地裏”銀座はすべてを教えてくれる「銀座」での飲食で大切なこと【著者紹介】mozartian(モーツァルティアン)大学卒業後、全国紙新聞社に7年勤務し、営業広告・記事執筆に携わる。その後新聞社を退社し、宅地建物取引主任者、建築士資格、インテリアコーディネーター、福祉住環境コーディネーターを取得。 小学校から大学までラグビー部。



銀座の歩き方。日本一のハレの日の舞台「銀座」の構造・性格を知る。10分で読めるシリーズ無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


銀座の歩き方。日本一のハレの日の舞台「銀座」の構造・性格を知る。10分で読めるシリーズ詳細はコチラから



銀座の歩き方。日本一のハレの日の舞台「銀座」の構造・性格を知る。10分で読めるシリーズ


>>>銀座の歩き方。日本一のハレの日の舞台「銀座」の構造・性格を知る。10分で読めるシリーズのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



書籍代は、1冊1冊の単価で見ればそれほど高額ではありませんが、たくさん購入してしまうと、月々の利用料金は嵩んでしまいます。読み放題だったら定額になるため、支出を節約できるはずです。
「外でも漫画が読めたらいいな」というような漫画好きな方にオススメできるのがBookLive「銀座の歩き方。日本一のハレの日の舞台「銀座」の構造・性格を知る。10分で読めるシリーズ」だろうと思われます。実物を携帯するのが不要になるため、バッグの中の荷物も重くなりません。
「あるだけ全部の漫画が読み放題であったら、これほど素晴らしいことはない」という漫画好きの声に呼応するべく、「月額料金を支払えば1回1回の支払いは不要」という形の電子書籍が考案されたわけです。
仕事に追われていてアニメを見る為に時間を割けないという方には、無料アニメ動画が非常に役立ちます。テレビ番組みたいに、毎回同じ時間に視聴するという必要性はありませんので、空き時間に視聴可能です。
話題の無料アニメ動画は、スマホでも見られます。近頃は40代以降のアニメファンも増えていることから、今後より以上にレベルアップしていくサービスだと考えることができます。




銀座の歩き方。日本一のハレの日の舞台「銀座」の構造・性格を知る。10分で読めるシリーズの情報概要

                    
作者名 銀座の歩き方。日本一のハレの日の舞台「銀座」の構造・性格を知る。10分で読めるシリーズ
銀座の歩き方。日本一のハレの日の舞台「銀座」の構造・性格を知る。10分で読めるシリーズジャンル 本・雑誌・コミック
銀座の歩き方。日本一のハレの日の舞台「銀座」の構造・性格を知る。10分で読めるシリーズ詳細 銀座の歩き方。日本一のハレの日の舞台「銀座」の構造・性格を知る。10分で読めるシリーズ(コチラクリック)
銀座の歩き方。日本一のハレの日の舞台「銀座」の構造・性格を知る。10分で読めるシリーズ価格(税込) 322
獲得Tポイント 銀座の歩き方。日本一のハレの日の舞台「銀座」の構造・性格を知る。10分で読めるシリーズ(コチラクリック)


ページの先頭へ