ウィザードリィ日記 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveのウィザードリィ日記無料サンプル&試し読み


還暦もとうに過ぎたある日、それは突然やってきた。「それ」とは泣く子も黙るパソコンである。以来、パソコン用ゲーム「ウィザードリィ」にのめりこみ、ディスプレイの前に毎日10時間座って3カ月。ついに大魔法使いワードナーをやっつけた! だが、本当の冒険はその時から始まったのだ――! ゲームはもちろん、ワープロ・ソフト、様々なハードウェア、さらにはコンピュータ業界の内幕まで、「秒進分歩」のパソコン世界を自由自在に飛びまわる。パソコン嫌いもたちどころに治り、パソコン好きは胸がすく、痛快エッセイ。1987年、NECの88の購入からはじまるパソコン生活がユーモラスに綴られ、当時の息吹がリアルに感じられる、今、改めて読みたいパソコン・アドベンチャー!



ウィザードリィ日記無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ウィザードリィ日記詳細はコチラから



ウィザードリィ日記


>>>ウィザードリィ日記のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



ほぼ毎日新作が追加になるので、何十冊読んだとしても読みつくしてしまうおそれがないというのがコミックサイトの強みです。書店ではもう扱われない少し前の作品も閲覧可能なのです。
仕事の移動中などの空き時間を有効に使って、無料漫画をチョイ読みして自分に合う本を見つけ出しておけば、後で時間的余裕がある時に購入手続きを経て続きを閲読することが簡単にできます。
無料漫画というものは、書店での立ち読みに近いものだと捉えることができます。どんな内容かをざっくりと確かめた上で買えますので、ユーザーも不安感を抱くことが少なくなるはずです。
買うかどうか判断に迷う作品があるようなら、BookLive「ウィザードリィ日記」のサイトで無償の試し読みを利用するべきではないでしょうか?少し見て面白さが分からないと思ったら、買う必要はないのです。
あえて無料漫画を配置することで、ユーザーを増やし売上につなげるのが業者にとっての目論みだと言えますが、一方ユーザーにとっても試し読みが出来るので助かります。




ウィザードリィ日記の情報概要

                    
作者名 ウィザードリィ日記
ウィザードリィ日記ジャンル 本・雑誌・コミック
ウィザードリィ日記詳細 ウィザードリィ日記(コチラクリック)
ウィザードリィ日記価格(税込) 691
獲得Tポイント ウィザードリィ日記(コチラクリック)


ページの先頭へ