日中のはざまに生きて思う 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの日中のはざまに生きて思う無料サンプル&試し読み


宋 文洲だから語れる。中国経済の本当の姿と日中関係のゆくえそして、激変する世界で心の平安を保つ道とは―日本で創業し成功を収めた数少ない中国人の宋文洲氏。ソフトブレーンの経営者時代から始めたメールマガジン「論長論短」を今なお発行し続け、中国経済の本当の姿、揺れ動く日中関係、日本的経営が抱える問題などについて発言しています。本書はそんな「論長論短」の中から選び抜いた、心に残る珠玉のエッセイ集です。生活の拠点を北京に移してから、宋氏は急速に発展する中国経済を内側からつぶさに見て、その光と影を率直に語ってきました。例えば、わずか数年で中国の庶民の暮らし向きがぐっと良くなったこと。その半面、交通渋滞がひどくなり、空気が急激に悪くなってしまったこと。中国人は今、収入の向上ばかり追及したせいで犠牲になったものについて、反省を始めていること・・・これらは、宋氏だからこそ語れることばかりです。隣国の経済実態を正しく知り、前向きに日中関係を考えたい方たちにとって、本書は必ず参考になるでしょう。「なぜならば、本書は日中双方で経営と生活を体験し、愛情を持って日中双方を真剣に考えている宋文洲が書いたものだからです」(本書より)



日中のはざまに生きて思う無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


日中のはざまに生きて思う詳細はコチラから



日中のはざまに生きて思う


>>>日中のはざまに生きて思うのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「あらすじを確認してからDLしたい」というような人からすると、無料漫画と言いますのはメリットの大きいサービスだと言って間違いないのです。運営者側からしましても、新しいユーザー獲得に結び付くはずです。
「人目につく場所に置きたくない」、「読んでいることでさえヒミツにしておきたい」と思ってしまう漫画でも、BookLive「日中のはざまに生きて思う」を使用すれば近くにいる人に知られることなく満喫できます。
「小さな画面では見づらくはないのか?」と心配する人も見受けられますが、現実にBookLive「日中のはざまに生きて思う」をスマホで閲覧すると、その使いやすさに驚く人が多いのです。
漫画の虫だという人からすれば、コレクションしておくための単行本は貴重だということはわかりますが、「読めればそれでOK」という人だとすれば、スマホ経由で読めるBookLive「日中のはざまに生きて思う」の方が使い勝手もいいでしょう。
買って読みたい漫画はあれこれ販売されているけど、買っても置く場所がないと困っている人もいます。そういう事で、片づけを心配しなくて大丈夫なBookLive「日中のはざまに生きて思う」の使用者数が増加してきているのだそうです。




日中のはざまに生きて思うの情報概要

                    
作者名 日中のはざまに生きて思う
日中のはざまに生きて思うジャンル 本・雑誌・コミック
日中のはざまに生きて思う詳細 日中のはざまに生きて思う(コチラクリック)
日中のはざまに生きて思う価格(税込) 1620
獲得Tポイント 日中のはざまに生きて思う(コチラクリック)


ページの先頭へ