これでわかる!マイナンバー―週刊東洋経済eビジネス新書No.147 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveのこれでわかる!マイナンバー―週刊東洋経済eビジネス新書No.147無料サンプル&試し読み


「マイナンバー(社会保障・税番号)制度」がいよいよ始まった。 16年1月から利用が始まったのは「税」「社会保障」「災害対策」の3分野で、確定申告や医療保険、雇用保険の書類にマイナンバーが記載される。 マイナンバーは便利な仕組みか、それとも国家による管理強化か。メリットは?セキュリティは? 個人と事業者が取るべき対策は? 制度開始に至るまでの政府の思惑、マイナンバーが逆風となる業種など、マイナンバーについて徹底検証する。 本誌は『週刊東洋経済』2015年10月3日号掲載の34ページ分を電子化したものです。●●目次●●今さら聞けないマイナンバーの基本初心者のためのQ&AInterview「結局どんなメリットがあるんですか?」内閣府大臣補佐官(マイナンバー制度担当)衆議院議員 福田峰之逃れられない富裕層たち未返済の奨学金問題に切り札登場ネオン街から女性が消える?法人解散すら迫られる理美容業界の苦悩盲点は社員!? 怖い人的ミスInterview「日本と米国では仕組みが違う」内閣官房政府CIO補佐官(総括担当) 番号制度推進管理補佐官 楠正憲「個人番号」挫折の歴史小売りから金融まで全11業種の取り組みを網羅玉石混淆のマイナンバービジネス悪質商法に気をつけろ!



これでわかる!マイナンバー―週刊東洋経済eビジネス新書No.147無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


これでわかる!マイナンバー―週刊東洋経済eビジネス新書No.147詳細はコチラから



これでわかる!マイナンバー―週刊東洋経済eビジネス新書No.147


>>>これでわかる!マイナンバー―週刊東洋経済eビジネス新書No.147のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



電子書籍はクレカで買うので、知らない間に買い過ぎてしまっているという目にあうことがあります。しかし読み放題の場合は月額料金が増えることはないので、いくらDLしようとも支払が高額になる可能性はゼロなのです。
コミックサイトはいくつもあります。それらのサイトを面倒くさがらずに比較して、自分に合ったものをピックアップすることが重要です。そうすれば後悔することもなくなります。
老眼が悪化して、目の前の文字が見づらくなってしまったという読書好きの中高年の人にとりまして、スマホで電子書籍が読めるようになったというのは、本当に画期的なことなのです。文字のサイズを調整できるからです。
BookLive「これでわかる!マイナンバー―週刊東洋経済eビジネス新書No.147」のサイトによってまちまちですが、1巻全部のページをタダで試し読みできるというところも存在しています。1巻はタダにして、「楽しかったら、次巻以降を買ってください」という仕組みです。
スマホの利用者なら、手軽にコミックを読みまくることができるのが、コミックサイトのセールスポイントです。1冊ずつ購読するスタイルのサイトや月額固定性のサイトなどに分類できます。




これでわかる!マイナンバー―週刊東洋経済eビジネス新書No.147の情報概要

                    
作者名 これでわかる!マイナンバー―週刊東洋経済eビジネス新書No.147
これでわかる!マイナンバー―週刊東洋経済eビジネス新書No.147ジャンル 本・雑誌・コミック
これでわかる!マイナンバー―週刊東洋経済eビジネス新書No.147詳細 これでわかる!マイナンバー―週刊東洋経済eビジネス新書No.147(コチラクリック)
これでわかる!マイナンバー―週刊東洋経済eビジネス新書No.147価格(税込) 324
獲得Tポイント これでわかる!マイナンバー―週刊東洋経済eビジネス新書No.147(コチラクリック)


ページの先頭へ