「爆買い」後、彼らはどこに向かうのか?―中国人のホンネ、日本人のとまどい 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの「爆買い」後、彼らはどこに向かうのか?―中国人のホンネ、日本人のとまどい無料サンプル&試し読み


流行語大賞の経済用語部門で唯一ノミネートされた「爆買い」――。日本の観光地から、新宿、銀座、梅田、なんば、名古屋栄、札幌、博多……といった商業都市に中国人旅行者が殺到し、ドラッグストア、家電量販店、コンビニはもちろん、空港、高級ホテルからビジネスホテル、流行レストランまでその来客数はすさまじいものになっている。「爆買い」効果で街の商店から一部上場企業までが恩恵を受けることになったが、いったいこの「現象」はブームで終わるのか、それともここしばらくは続くのか? 中国取材29年のベテランジャーナリストの著者が、消費を享受する中国人から「インバウンド消費」に湧く日本の関係者までを丁寧に取材し、「爆買後」いったいどうなるのか、を予測すべく現場を歩いた。【著者紹介】中島 恵(なかじま・けい) 1967年、山梨県生まれ。北京大学、香港中文大学に留学。新聞記者を経て、96年よりフリージャーナリスト。中国・香港・台湾など、主に東アジアのビジネス事情、社会情勢等を新聞、雑誌、インターネット上に執筆。著書に『中国人エリートは日本人をこう見る』『中国人の誤解 日本人の誤解』(ともに日本経済新聞出版社)、『なぜ中国人は日本のトイレの虜になるのか?』(中央公論新社)などがある。【目次より】プロローグ◆バブル期の日本から見えてくる「爆買い」の未来予想図第1章◆中国人観光客急増!彼らはなぜ日本を目指すのか第2章◆現場で聞いた「中国人観光客の人気商品」第3章◆複雑な社会からわかるモノが売れる仕組み第4章◆爆買いに戸惑う声から探る「マナー問題」の解決法第5章◆大挙してやってくる中国人客は千載一遇のチャンス!?第6章◆中国人富裕層にとって日本は心のオアシス第7章◆なぜ彼らは「日本に住みたい」と思っているのかエピローグ◆日本旅行で中国人の対日観が塗りかえられていく



「爆買い」後、彼らはどこに向かうのか?―中国人のホンネ、日本人のとまどい無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


「爆買い」後、彼らはどこに向かうのか?―中国人のホンネ、日本人のとまどい詳細はコチラから



「爆買い」後、彼らはどこに向かうのか?―中国人のホンネ、日本人のとまどい


>>>「爆買い」後、彼らはどこに向かうのか?―中国人のホンネ、日本人のとまどいのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



購入前に試し読みをしてマンガの内容を踏まえた上で、不安を抱えることなく購入し読めるのがネット漫画のメリットでしょう。前もって話がわかるので失敗などしません。
無料漫画に関しましては、本屋での立ち読みと同じだと考えることができます。内容がどうなのかを大まかに認識した上で買うことができるので、利用者も安心感が違います。
「家じゃなくても漫画を見ていたい」などと言う人に向いているのがBookLive「「爆買い」後、彼らはどこに向かうのか?―中国人のホンネ、日本人のとまどい」だと言っても過言じゃありません。重たい漫画を運搬することが不要になり、手荷物の中身も減らすことができます。
読み放題プランという仕組みは、電子書籍業界におきましてはさながら斬新的な試みになるのです。利用者にとっても著者サイドにとっても、魅力が多いと考えられます。
昔のコミックなど、お店ではお取り寄せしなくては購入できない書籍も、BookLive「「爆買い」後、彼らはどこに向かうのか?―中国人のホンネ、日本人のとまどい」という形態で様々販売されているため、その場で直ぐに手に入れて読めます。




「爆買い」後、彼らはどこに向かうのか?―中国人のホンネ、日本人のとまどいの情報概要

                    
作者名 「爆買い」後、彼らはどこに向かうのか?―中国人のホンネ、日本人のとまどい
「爆買い」後、彼らはどこに向かうのか?―中国人のホンネ、日本人のとまどいジャンル 本・雑誌・コミック
「爆買い」後、彼らはどこに向かうのか?―中国人のホンネ、日本人のとまどい詳細 「爆買い」後、彼らはどこに向かうのか?―中国人のホンネ、日本人のとまどい(コチラクリック)
「爆買い」後、彼らはどこに向かうのか?―中国人のホンネ、日本人のとまどい価格(税込) 1620
獲得Tポイント 「爆買い」後、彼らはどこに向かうのか?―中国人のホンネ、日本人のとまどい(コチラクリック)


ページの先頭へ