会社四季報 業界版【7】金融編 (16年新春号) 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの会社四季報 業界版【7】金融編 (16年新春号)無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。「会社四季報」が業界別9分冊の電子書籍になりました!  若手ビジネスパーソンや就活生の業界研究に、必要不可欠な新しい四季報を体験してください。●会社四季報・業界版の4つの特長<1>各会社を業界別の時価総額順に掲載証券コード順ではなく業界ごとの時価総額順に並べなおしており、同業他社の比較が容易になりました。<2>関連する業界地図を収録ベストセラー『会社四季報 業界地図』から関連業界マップを収録。業界全体の把握が可能になりました。<3>株価チャートを約10年分搭載冊子版よりも長い約10年分のチャートを収録。08年秋に発生したリーマンショック前後の株価推移も確認できます。<4>各会社の五十音順索引に対応五十音順索引で、読みたい会社をすぐ探せます!●いただいたご意見(抜粋)「各業界の全体の動向と主要企業がよくわかる」「就活用にコンパクトで便利」「同業他社と比較しやすい」「ビジネスでも活用しやすい」「ぶ厚い四季報が身近になった」 など●「【7】金融編」の収録業種・収録社数大手銀行、地方銀行、証券・先物、リース・消費者金融、損害保険、生命保険、金融サービスなど6業界・約200社を収録しています。



会社四季報 業界版【7】金融編 (16年新春号)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


会社四季報 業界版【7】金融編 (16年新春号)詳細はコチラから



会社四季報 業界版【7】金融編 (16年新春号)


>>>会社四季報 業界版【7】金融編 (16年新春号)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



電子書籍は買いやすく、気が付いた時には買いすぎているという可能性があります。けれども読み放題というものはあらかじめ料金が決まっているので、読み過ぎても金額が高くなりすぎることは絶対ないと言えます。
子供の頃から店頭販売されている本を購入していたとおっしゃる方も、電子書籍に切り替えた途端に、普通の本に不便さを感じるようになるということがほとんどのようです。コミックサイトも数多く存在しているので、必ず比較してからセレクトしていただきたいです。
「家の中以外でも漫画が読めたらいいな」と思う人に重宝される事請け合いなのがBookLive「会社四季報 業界版【7】金融編 (16年新春号)」だと言って間違いありません。その日に読みたい本を帯同することも必要なくなりますし、荷物も減らすことができます。
超多忙な毎日でアニメ視聴の時間が作れないという人には、無料アニメ動画がとても役に立ちます。テレビ放映のように、決まった時間に視聴するという必要性はありませんので、ちょっとした時間に楽しむことができます。
「連載ものになっている漫画を読むことが好きだ」とおっしゃる方には無用なものです。だけど単行本出版まで待って購入するとおっしゃる方にとっては、事前に無料漫画で内容をリサーチできるというのは、何より嬉しいことなのです。




会社四季報 業界版【7】金融編 (16年新春号)の情報概要

                    
作者名 会社四季報 業界版【7】金融編 (16年新春号)
会社四季報 業界版【7】金融編 (16年新春号)ジャンル 本・雑誌・コミック
会社四季報 業界版【7】金融編 (16年新春号)詳細 会社四季報 業界版【7】金融編 (16年新春号)(コチラクリック)
会社四季報 業界版【7】金融編 (16年新春号)価格(税込) 378
獲得Tポイント 会社四季報 業界版【7】金融編 (16年新春号)(コチラクリック)


ページの先頭へ