暦で読み解く古代天皇の謎 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの暦で読み解く古代天皇の謎無料サンプル&試し読み


建国記念日はなぜ2月11日なのかご存知だろうか? これは、天武天皇が編纂を命じた『日本書紀』の中で神武天皇の即位年を「辛酉年正月朔(庚辰)=紀元前659年2月11日」としたからだ。しかし、古代の日本には暦がなく、『魏志倭人伝』にも「(倭人は)正月や四季を知らない。ただ春耕秋収を記録して年数を(数えて)いる」と記されている。では、『日本書紀』の編者たちはどのように、神武天皇の即位年を決定したのか? 本書は、5~7世紀に使用された「元嘉暦」「儀鳳暦」を読み解くことで、古代天皇の実像に迫ろうというもの。◎讖緯思想と神武天皇の紀年 ◎天武天皇と天文 ◎武内宿禰の存在 ◎空白の二年間の主役・宇治(菟道)稚郎子太子 ◎最後の「武」は武烈天皇? ◎天皇となった飯豊皇女? 暦から古代史の真実が見えてくる!



暦で読み解く古代天皇の謎無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


暦で読み解く古代天皇の謎詳細はコチラから



暦で読み解く古代天皇の謎


>>>暦で読み解く古代天皇の謎のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



読むかどうか迷っている作品がありましたら、BookLive「暦で読み解く古代天皇の謎」のサイトでお金のかからない試し読みを利用すると良いでしょう。読むことができる部分を見て魅力がなかったとしたら、購入しなければ良いのです。
BookLive「暦で読み解く古代天皇の謎」はスマホなどの電子機器やiPadからアクセスすることが可能です。1話だけ試し読みができるので、それによりその漫画をDLするかの結論を下すという人が増えているのだそうです。
電子書籍を買い求めるというのは、ネットを媒介に文字とか絵などの情報を手に入れるということなのです。サービス提供が終了してしまうようなことがあったら利用できなくなるので、絶対に比較してから心配する必要のないサイトを見極めることが大事です。
電子書籍への期待度は、ここ1~2年特に高まりを見せています。そうした状況において、ユーザーが右肩上がりで増えているのが読み放題というサービスだとのことです。使用料金を心配せずに済むというのが一番のポイントです。
ショップには置かれていないようなちょっと前に発売された漫画も、電子書籍なら見つかります。無料コミックの中には、シニア世代が10代だったころにエンジョイした漫画なども見られます。




暦で読み解く古代天皇の謎の情報概要

                    
作者名 暦で読み解く古代天皇の謎
暦で読み解く古代天皇の謎ジャンル 本・雑誌・コミック
暦で読み解く古代天皇の謎詳細 暦で読み解く古代天皇の謎(コチラクリック)
暦で読み解く古代天皇の謎価格(税込) 699
獲得Tポイント 暦で読み解く古代天皇の謎(コチラクリック)


ページの先頭へ