吉田類の散歩酒 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの吉田類の散歩酒無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。青春時代の思い出がよみがえる街「吉祥寺」、14年暮らして知り尽くした下町情緒の残る街「深川」、自然に触れ合いながら一杯やれる「高尾山」――。『酒場放浪記』でおなじみの吉田類が、縁のある東京都心近郊の街をぶらり散策、酒場めぐりの散歩コースをご紹介。撮影:橋詰芳房 イラスト:石村ともこ 主婦と生活社刊【目次】コース(1)「吉祥寺」散歩酒|変わっていく街、変わらぬ街(吉祥寺―井の頭―三鷹)[吉祥寺]街のシンボルであり続ける酒場[吉祥寺]新旧が融合した進化する横丁吉田類の“街”を愉しむ極意![井の頭]ゾウの「はな子」に会いに|井の頭自然文化園井の頭自然文化園園長おすすめポイント[井の頭恩寵公園]陽だまりでひと休み[文豪の“最後”に思いを馳せて]玉川上水を三鷹へぶらりと歩く[吉祥寺]思い出の酒場探訪記コース(2)「深川」散歩酒|江戸下町情緒の残る街(門前仲町―森下―浅草)[門前仲町~森下]下町名物酒場を訪ねる吉田類の“酒場”の流儀![門前仲町]昭和香る「辰巳新道」を歩く[門前仲町]街の“絆”を紡ぐ場所|富岡八幡宮富岡八幡宮神主のおすすめポイント[酒場詩人と俳聖の邂逅]芭蕉を訪ねて深川をぶらりと歩く[隅田川の橋を巡る]越中島から浅草へ水上バス散歩[浅草]水上バスの終点浅草で乾杯コース(3)「高尾山」散歩酒|都会を背にした大自然(高尾山―小仏城山)[小仏城山山頂]日常を忘れる自分だけの“聖域”[高尾山~小仏城山]吉田類のおすすめ登山コース後世に残さねばならない豊かな生態系吉田類の“山登り”の心得![高尾山]自然を愛でつつ茶屋でひと息[高尾山]天狗の伝説とともに高尾山薬王院僧侶のおすすめポイント[ふと山道を横見れば]高尾山の句碑を散策街の歴史を紐解く「吉祥寺」物語「深川」物語「高尾山」物語吉祥寺~井の頭~三鷹散歩地図門前仲町~森下~浅草散歩地図高尾山周辺茶屋地図【プロフィール】高知県出身。イラストレーター、エッセイスト、俳人。酒場と旅をテーマに執筆活動を続ける。BS-TBS の長寿番組「吉田類の酒場放浪記」でお馴染み。そのほか、ラジオや各メディアで幅広く活動中。著書は、『酒場詩人の流儀』(中央公論新社)、『酒場歳時記』(NHK 出版)、『酒場詩人・吉田類の旅と酒場俳句』(KADOKAWA)ほか多数。



吉田類の散歩酒無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


吉田類の散歩酒詳細はコチラから



吉田類の散歩酒


>>>吉田類の散歩酒のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



漫画が好きだという人からすれば、コレクショングッズとしての単行本は貴重だということは十分承知していますが、手軽に閲覧したいという人の場合は、スマホで楽しむことができるBookLive「吉田類の散歩酒」の方が断然便利だと言えます。
バッグを持ち歩くことがないという男の人にとって、スマホで無料電子書籍に熱中できるというのは非常に重宝します。荷物の量は変わらないのに、ポケットに保管して本を持ち歩けるわけなのです。
無料電子書籍を利用するようにすれば、時間と労力を掛けてお店まで出掛けて行って立ち読みなどをする面倒は一切なくなります。そんなことをしなくても、スマホの「試し読み」で中身のリサーチが可能だからというのが理由です。
どういった話なのかが把握できないままに、表紙から得られる印象だけで読むかどうか決めるのはハイリスクです。0円で試し読み可能なBookLive「吉田類の散歩酒」だったら、ある程度内容を確かめた上で買うか・買わないかを判断できます。
1ヶ月分の料金を払えば、色んな書籍を財布を気にせず閲覧することができるという読み放題プランが電子書籍で一般化してきています。1冊毎に購入しなくても読めるのが最大の特長です。




吉田類の散歩酒の情報概要

                    
作者名 吉田類の散歩酒
吉田類の散歩酒ジャンル 本・雑誌・コミック
吉田類の散歩酒詳細 吉田類の散歩酒(コチラクリック)
吉田類の散歩酒価格(税込) 1188
獲得Tポイント 吉田類の散歩酒(コチラクリック)


ページの先頭へ