経営の焦点―日本経済「裏読み」「深読み」講座 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの経営の焦点―日本経済「裏読み」「深読み」講座無料サンプル&試し読み


M&A助言会社レコフの経営者による「やさしい経済学講座」。朝日新聞名物コラム「経済気象台」連載が書籍化! 「消費者やサラリーマンが感じ、疑問に思う事柄から日本経済の先行きを展望する」という切り口で、コンビニの戦略、消費税増税、多店舗展開のチェーン店の現在地、日本企業による海外M&A、プロ経営者の功罪、アベノミクスの今後などを日常生活の視点からで眺め、解説した一冊。【著者紹介】恩地祥光(おんじ・よしみつ)1954年大阪市生まれ。同志社大学法学部卒業後、1977年に株式会社ダイエーに入社。中内功CEO秘書役・総合企画室長・経営企画本部長などを歴任。入社5年目、26歳のときに秘書室に着任。“かばん持ち”として4年間、CEOの間近で仕える。その後、専務に就任した長男・中内潤氏の秘書役を経て、経営企画の分野に異動。リクルートやハワイ・アラモアナショッピングセンター買収などの大型M&A案件、ローソンの上海進出などの事業開発案件を手がける。一方で、社内組織に初のカンパニー制を導入。また、ローソンをはじめとする関連会社の上場準備に中心的な役割を果たす。1998年、株式会社レコフ入社。2008年、COO・経営企画委員会メンバーを経て、2010年代表取締役社長に就任、現在に至る。2013年より朝日新聞・金融情報面のリレー連載「経済気象台」の執筆陣に加わる。著書に「中内功のかばん持ち」(小社刊)がある。【目次より】第1章◆知っていそうで実はよく知らない 身近なニュースについて考える第2章◆失われた20年を経て、日本の会社が大きく変わった 日本企業について考える第3章◆経営は分析やコスト感覚だけではうまくいかない 日本の経営者について考える第4章◆3本の矢の本質とは?デフレから脱却できるのか? アベノミクスについて考える第5章◆成熟した日本人を、いかに世界に発信していくのか 日本のいま、未来について考える



経営の焦点―日本経済「裏読み」「深読み」講座無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


経営の焦点―日本経済「裏読み」「深読み」講座詳細はコチラから



経営の焦点―日本経済「裏読み」「深読み」講座


>>>経営の焦点―日本経済「裏読み」「深読み」講座のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



本屋では、本棚のスペースの問題で陳列できる漫画の数に制限が発生しますが、BookLive「経営の焦点―日本経済「裏読み」「深読み」講座」だとそんな制約がないため、あまり一般的ではない単行本もあり、注目されているわけです。
日頃よりたくさん本を読むという人からしますと、月額利用料を納めることでどれだけでも読み放題という形で閲覧できるという料金システムは、それこそ革新的と言えるのではないでしょうか?
「電車の乗車中に漫画本を取り出すなんて考えたこともない」と言われる方でも、スマホに直接漫画を保管しておけば、他人の視線を気にする必要が皆無になります。このような所がBookLive「経営の焦点―日本経済「裏読み」「深読み」講座」の良いところです。
CDを聞いてから購入するように、漫画も試し読みしてから買い求めるのが当然になってきたと言っても過言じゃありません。無料コミックを活用して、気になっていた漫画をチェックしてみてはいかがですか?
無料アニメ動画に関しては、スマホでも視聴可能です。近年は大人世代のアニメマニアも増加する傾向にありますから、今後尚のこと進化していくサービスだと考えられます。




経営の焦点―日本経済「裏読み」「深読み」講座の情報概要

                    
作者名 経営の焦点―日本経済「裏読み」「深読み」講座
経営の焦点―日本経済「裏読み」「深読み」講座ジャンル 本・雑誌・コミック
経営の焦点―日本経済「裏読み」「深読み」講座詳細 経営の焦点―日本経済「裏読み」「深読み」講座(コチラクリック)
経営の焦点―日本経済「裏読み」「深読み」講座価格(税込) 1512
獲得Tポイント 経営の焦点―日本経済「裏読み」「深読み」講座(コチラクリック)


ページの先頭へ