ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書) 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveのITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)無料サンプル&試し読み


システム開発プロジェクトで使われる文章の中に、たとえ一部であっても、分かりにくくて誤解を招く表現があると、ITの現場は大混乱に陥ってしまいます。バグや性能不足など重大な欠陥を誘発する恐れがあるからです。 誤解の生じない文章とは、書き手の意図が読み手に誤解なく伝わる文章、つまり解釈が一意に定まる文章です。その条件を満たす文章を書くには、「言葉の係り受けをはっきりさせる」「同じ名詞の繰り返しを徹底する」「動詞辞書を作り関係者の間で統一する」「助詞に気を配り多義の解釈ができないようにする」といったコツがあります。本書では、それらを含めて、ITエンジニアが仕事で作成する文書を分かりやすくて、読みやすく、しかも誤解のないものにするためのコツやヒントを紹介します。 前半の解説編と、後半の演習編を通じて文章力を養成していきます。前半を知識の再確認の場として、また後半を訓練の場として活用してください。特に後半の演習問題では、頭では分かっていても、いざ自分で実際に文章を書こうとすると、正しく書けないことが多いものを数多く出題しています。【目次】はじめに【解説編】第1章■正しい日本語第2章■時系列の表現第3章■箇条書き第4章■抽象表現と例示第5章■要約・見出し第6章■骨子作りと推敲【演習編】第7章■曖昧表現(多義文)をなくす第8章■文字数を減らして読みやすくする第9章■否定文を使わない第10章■時系列の表現に要注意第11章■分かるようで分からない抽象表現第12章■信頼されるSEになるために―日本語の常識おわりに



ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)詳細はコチラから



ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)


>>>ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



ユーザー数が右肩上がりで増えているのが、この頃のBookLive「ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)」です。スマホで漫画を満喫することができるわけですから、カバンに入れて単行本を携行することも不要で、手持ちの荷物のカサが減ります。
人気作も無料コミックで試し読みができます。スマホやPC上で読むことができちゃうので、他人にバレたくないとか見られると気恥ずかしい漫画も隠れて読み続けられます。
老眼が進んで、目の先30センチ前後のものがぼやけるようになったという活字中毒症の高齢者にとって、スマホで電子書籍が読めるというのは、大いに意味のあることなのです。文字のサイズを自分好みに調整できるからです。
BookLive「ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)」の販促戦略として、試し読みが可能というサービスは完璧なアイデアではないでしょうか。時間に関係なく物語の大筋を読むことが可能なので、隙間時間を有効に使用して漫画を選ぶことができます。
電子書籍は買いやすく、気が付いたら買い過ぎてしまっているということがあるようです。一方で読み放題の場合は月額料金が増えることはないので、読み過ぎたとしても支払金額が高くなることは絶対ないと言えます。




ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)の情報概要

                    
作者名 ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)
ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)ジャンル 本・雑誌・コミック
ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)詳細 ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)(コチラクリック)
ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)価格(税込) 2700
獲得Tポイント ITエンジニアのための 伝わる文章力ドリル(日経BP Next ICT選書)(コチラクリック)


ページの先頭へ