マスゴミはもういらない? ネット時代の役割を考える 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveのマスゴミはもういらない? ネット時代の役割を考える無料サンプル&試し読み


マスメディアは情報を伝えることを通じて、社会の中で一定の役割を果たしてきた。ところがいま、インターネットの普及などで存在意義をゆさぶられている。いまこそメディアの意味を問い直し、未来を展望する時だろう。朝日新聞社「未来への発想委員会」委員9人やゲスト、記者が交わした議論を紹介する。【登場する識者】萱野稔人、谷口真由美、神里達博、荻上チキ、大竹文雄、広井良典、待鳥聡史、稲村和美、牧原出、阿部彩、藻谷浩介(敬称略)。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:12800文字/単行本換算で18ページ】



マスゴミはもういらない? ネット時代の役割を考える無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


マスゴミはもういらない? ネット時代の役割を考える詳細はコチラから



マスゴミはもういらない? ネット時代の役割を考える


>>>マスゴミはもういらない? ネット時代の役割を考えるのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



スマホやパソコンに漫画を丸々収納すれば、しまう場所を心配するなんて不要になります。先ずは無料コミックからチャレンジしてみると良さが実感できます。
ユーザー数が物凄い勢いで伸びているのが今話題のコミックサイトです。数年前までは「漫画は単行本で買うからいいの!」という人が主流でしたが、手軽な電子書籍として買って読むという方が多数派になりつつあります。
スマホを持っているなら、簡単に漫画を満喫することができるのが、コミックサイトの最大のポイントです。1冊単位で買うタイプのサイトや1カ月毎の固定料金制のサイトなど様々です。
本や漫画類は、本屋でパラパラ見て買うことにするかどうかを判断するようにしている人が多いです。けれども、近頃はBookLive「マスゴミはもういらない? ネット時代の役割を考える」のサイトで1巻だけ読んで、その書籍をDLするか判断する方が増えているようです。
コミックの購買者数は、ここ何年も減少傾向を見せているという現状です。今までと同じような販売戦略に固執せず、誰でも読める無料漫画などを打ち出すことで、利用者の増加を狙っているのです。




マスゴミはもういらない? ネット時代の役割を考えるの情報概要

                    
作者名 マスゴミはもういらない? ネット時代の役割を考える
マスゴミはもういらない? ネット時代の役割を考えるジャンル 本・雑誌・コミック
マスゴミはもういらない? ネット時代の役割を考える詳細 マスゴミはもういらない? ネット時代の役割を考える(コチラクリック)
マスゴミはもういらない? ネット時代の役割を考える価格(税込) 216
獲得Tポイント マスゴミはもういらない? ネット時代の役割を考える(コチラクリック)


ページの先頭へ