エドウインはなぜ再生できたのか 危機に瀕した会社の立て直し方 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveのエドウインはなぜ再生できたのか 危機に瀕した会社の立て直し方無料サンプル&試し読み


2012年、創業家社長らが会社の資産運用に失敗するなどして、500億円の損失を抱えた老舗ジーンズメーカーのエドウイン。年間売上額を超える損失を抱え、存亡の危機に立たされた会社は、どん底からどうやって立ち直ったのか? 情報共有の改善、国内縫製を貫く製造プロセスの細かな改良、国内市場中心主義から海外市場重視へ――。ものづくり復活までのヒューマンドラマ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5500文字/単行本換算で8ページ】



エドウインはなぜ再生できたのか 危機に瀕した会社の立て直し方無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


エドウインはなぜ再生できたのか 危機に瀕した会社の立て直し方詳細はコチラから



エドウインはなぜ再生できたのか 危機に瀕した会社の立て直し方


>>>エドウインはなぜ再生できたのか 危機に瀕した会社の立て直し方のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



マンガの発行部数は、何年も前から減少傾向を見せているというのが実態です。既存のマーケティングにこだわることなく、0円で読める無料漫画などを打ち出すことで、新規利用者の獲得を目論んでいます。
「スマホの小さな画面では読みにくいということはないのか?」と懸念する人もいますが、現実にBookLive「エドウインはなぜ再生できたのか 危機に瀕した会社の立て直し方」を購入しスマホで閲覧してみれば、その使用感に感嘆するはずです。
読み放題というシステムは、電子書籍業界からしたら言うなれば革命的とも言える試みになるのです。ユーザーにとっても販売者サイドにとっても、利点が多いと言っていいでしょう。
単純に無料コミックと言われましても、ラインナップされているカテゴリーはとても幅広くなっています。少年漫画だけでなくアダルト系も揃っていますから、気に入る漫画が必ずあるでしょう。
10年以上前に繰り返し楽しんだ思い出のある漫画も、BookLive「エドウインはなぜ再生できたのか 危機に瀕した会社の立て直し方」という形で販売されています。近所の本屋では扱われない漫画も様々にあるのが人気の秘密だと言えるでしょう。




エドウインはなぜ再生できたのか 危機に瀕した会社の立て直し方の情報概要

                    
作者名 エドウインはなぜ再生できたのか 危機に瀕した会社の立て直し方
エドウインはなぜ再生できたのか 危機に瀕した会社の立て直し方ジャンル 本・雑誌・コミック
エドウインはなぜ再生できたのか 危機に瀕した会社の立て直し方詳細 エドウインはなぜ再生できたのか 危機に瀕した会社の立て直し方(コチラクリック)
エドウインはなぜ再生できたのか 危機に瀕した会社の立て直し方価格(税込) 216
獲得Tポイント エドウインはなぜ再生できたのか 危機に瀕した会社の立て直し方(コチラクリック)


ページの先頭へ