雲の階段 (上) 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの雲の階段 (上)無料サンプル&試し読み


三郎は、島でただ一人の医者がいる診療所で助手を勤め、その手先の器用さを買われ、医師資格を持たない身ながら診療を行っていた。所長が、島外へ出かけたあるとき、急患が運び込まれてくる。東京から友達と遊びに来ていた女子大生・亜希子だった。彼女の生命を助けるべく、意を決して、手術を敢行するが、一時、生命の危機にさらしてしまう……。意図せず、偽医者を演じることになってしまった男を描き、テレビドラマ化もされた長編傑作。【著者プロフィール】1933年北海道生まれ。札幌医科大学卒業後、母校の整形外科講師となり、医療と並行して小説を執筆。1970年『光と影』で第63回直木賞受賞し、本格的に作家活動を開始。1980年『遠き落日』『長崎ロシア遊女館』で第14回吉川英治文学賞を受賞。1997年に刊行された『失楽園』は大きな話題をよび、映画化、テレビドラマ化された。2003年には紫綬褒章受章。著書は『鈍感力』『ひとひらの雪』『化身』『化粧』『孤舟』『うたかた』『花埋み』など多数。



雲の階段 (上)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


雲の階段 (上)詳細はコチラから



雲の階段 (上)


>>>雲の階段 (上)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



コミックサイトは1つしかないというわけではないのです。それらのサイトを入念に比較して、自分の好みに一致するものを1つに絞ることが不可欠です。そうすれば失敗したということがなくなります。
漫画の虫だという人からすれば、コレクションアイテムとしての単行本は大事だと考えますが、気軽に楽しみたいという人の場合は、スマホで読むことのできるBookLive「雲の階段 (上)」の方が扱いやすいでしょう。
連載中の漫画などは複数冊をまとめて購入しないといけませんので、まず最初に無料漫画で読んでチェックするという人が多くいます。やはり中身を読まずに書籍を購入するのはかなり難儀だということです。
スマホ一台の中にこれから買う漫画全部を保管すれば、しまう場所を心配する必要が一切ありません。初めは無料コミックから挑戦してみると良いでしょう。
スマホを持っている人なら、スグに漫画を堪能することができるのが、コミックサイトのセールスポイントです。1冊1冊で買うタイプのサイトや月額課金制のサイトなど諸々あります。




雲の階段 (上)の情報概要

                    
作者名 雲の階段 (上)
雲の階段 (上)ジャンル 本・雑誌・コミック
雲の階段 (上)詳細 雲の階段 (上)(コチラクリック)
雲の階段 (上)価格(税込) 626
獲得Tポイント 雲の階段 (上)(コチラクリック)


ページの先頭へ