孤舟 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの孤舟無料サンプル&試し読み


主人公の大谷威一郎は、大手広告代理店常務を務め、関連会社子会社の社長ポストの内示を蹴って、定年退職をする。定年退職後は、楽しい第二の人生が待ち構えているかと思いきや、家族に対しては相変わらず威張りちらし、「粗大ごみ」化してしまう。当然、夫婦関係、親子関係がぎくしゃくしてしまい、飼い犬のコタロウが相手だけの時間を持て余す生活が続く。やがて、ひょんなことから若い女性と付き合いだし、人生が華やいでくるが……。いずれ誰もが迎える定年退職後の生活を、どう過ごすか、問題を提起した考えさせられる傑作。【著者プロフィール】1933年北海道生まれ。札幌医科大学卒業後、母校の整形外科講師となり、医療と並行して小説を執筆。1970年『光と影』で第63回直木賞受賞し、本格的に作家活動を開始。1980年『遠き落日』『長崎ロシア遊女館』で第14回吉川英治文学賞を受賞。1997年に刊行された『失楽園』は大きな話題をよび、映画化、テレビドラマ化された。2003年には紫綬褒章受章。著書は『鈍感力』『ひとひらの雪』『化身』『化粧』『孤舟』『うたかた』『花埋み』など多数。



孤舟無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


孤舟詳細はコチラから



孤舟


>>>孤舟のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



よく比較してから、自分にピッタリのコミックサイトを決定する人がほとんどです。ネットで漫画を楽しみたいのであれば、あまたあるサイトの中より自分にふさわしいものをチョイスすることが必須です。
月極の利用料を払うことで、色々な書籍を心置きなく閲覧できるという読み放題プランが電子書籍で一般化してきています。1冊毎に購入しなくても読めるのが最大の特徴と言えるでしょう。
好きな時に無料漫画が見られるということで、利用者数が増えるのは当然の結果です。ショップとは違い、人の目にビクつくことなく立ち読みすることが可能だというのは、電子書籍の特長だと思います。
マンガの売れ上げは、時間経過と共に減っている状態です。昔ながらの販売戦略に捉われず、まずは無料漫画などを広めることで、利用者数の増加を図っています。
電子無料書籍を効率よく利用すれば、時間と労力を掛けて店頭まで足を運んで内容をチェックする面倒がなくなります。こうしたことをしなくても、「試し読み」すれば中身の把握を済ますことが可能だからです。




孤舟の情報概要

                    
作者名 孤舟
孤舟ジャンル 本・雑誌・コミック
孤舟詳細 孤舟(コチラクリック)
孤舟価格(税込) 702
獲得Tポイント 孤舟(コチラクリック)


ページの先頭へ