[新装版]真田幸村―「弱者」の必勝戦術ここにあり 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの[新装版]真田幸村―「弱者」の必勝戦術ここにあり無料サンプル&試し読み


わずか約2500の軍勢で3万8000の徳川大軍を翻弄し退けた知謀の男とは何者だったのか!? 名著者たちの論考でその実態に迫る、「日本一のつわもの」を読み解くためのアンソロジー。【著者紹介】江坂彰 (えさか・あきら) 一九三六年、京都府生まれ。京都大学文学部卒業。東急エージェンシー関西支社社長等を経て、八四年に独立し『冬の火花―ある管理職の左遷録』で作家としてデビュー。白石一郎 (しらいし・いちろう) 一九三一年、釜山生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。五七年『雑兵』で第十回講談社倶楽部賞を受賞して文筆生活に入る。八七年『海狼伝』で第十七回直木賞を受賞。百瀬明治 (ももせ・めいじ) 一九四一年、長野県生まれ。京都大学文学部卒業。『表象』同人、季刊『歴史と文学』編集長を経て、歴史を主対象とした著述業へ。土門周平 (どもん・しゅうへい) 一九二〇年、東京都生まれ。陸軍士官学校卒業(第五十五期)。戦車師団中隊長で終戦。防衛研究所戦史編さん官等を経て、著述業へ。南原幹雄(なんばら・みきお) 一九三八年、東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。日活に勤務。七五年退社し、作家生活に入る。七三年『女絵地獄』で小説現代新人賞受賞。滝口康彦 (たきぐち・やすひこ) 一九二四年、長崎県生まれ。高等小学校卒業。以後独学。郵便局集配員、運送会社事務員、兵役約一カ年、炭鉱鉱員などを経て、ラジオドラマ小説の懸賞当選を機に文筆業となる。新井英生(あらい・ひでを) 一九三三年、大阪府生まれ。早稲田大学文学部中退。文芸通信社記者を経て、文筆活動に入る。【目次より】序◆功名心を捨てよ。人はそこについてくる――江坂彰第一章◆「日本一のつわもの」真田幸村――白石一郎第二章◆「戦争芸術家」の悲愴なる闘い――百瀬明治第三章◆「大坂夏の陣」一点集中突破の威力――土門周平第四章◆「不惜身命」六連銭の気概――南原幹雄第五章◆「表裏比興の雄」真田昌幸――滝口康彦第六章◆上田城守備戦と「詭計」「謀略」――新井英生



[新装版]真田幸村―「弱者」の必勝戦術ここにあり無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


[新装版]真田幸村―「弱者」の必勝戦術ここにあり詳細はコチラから



[新装版]真田幸村―「弱者」の必勝戦術ここにあり


>>>[新装版]真田幸村―「弱者」の必勝戦術ここにありのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



書籍の販売低迷が叫ばれる中、電子書籍は今までにないシステムを展開することで、新規のユーザーを増加させつつあります。前代未聞の読み放題というサービスがそれを実現させました。
漫画を買い揃えていくと、やがて収納しきれなくなるということが起きてしまいます。だけれど形のないBookLive「[新装版]真田幸村―「弱者」の必勝戦術ここにあり」であれば、収納スペースに悩むことがあり得ないので、余計な心配をすることなく楽しむことができるというわけです。
漫画や書籍を購入する際には、ページをめくって確認してから決める人が大部分です。無料コミックなら、立ち読み感覚で中身をチェックすることも簡単だというわけです。
様々な種類の本を耽読したい方にとって、何冊も買い求めるのはお財布への負担が大きいものだと考えます。だけども読み放題というプランなら、書籍に掛かる費用を安く済ませることができてしまいます。
BookLive「[新装版]真田幸村―「弱者」の必勝戦術ここにあり」を楽しむなら、スマホが一押しです。PCは重くて持ち運べませんし、タブレットも混み合った電車内などで閲覧するという時には、大きすぎて邪魔になると言えるでしょう。




[新装版]真田幸村―「弱者」の必勝戦術ここにありの情報概要

                    
作者名 [新装版]真田幸村―「弱者」の必勝戦術ここにあり
[新装版]真田幸村―「弱者」の必勝戦術ここにありジャンル 本・雑誌・コミック
[新装版]真田幸村―「弱者」の必勝戦術ここにあり詳細 [新装版]真田幸村―「弱者」の必勝戦術ここにあり(コチラクリック)
[新装版]真田幸村―「弱者」の必勝戦術ここにあり価格(税込) 1512
獲得Tポイント [新装版]真田幸村―「弱者」の必勝戦術ここにあり(コチラクリック)


ページの先頭へ