日本男色物語 奈良時代の貴族から明治の文豪まで 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの日本男色物語 奈良時代の貴族から明治の文豪まで無料サンプル&試し読み


学校では教えてくれない「男の絆」の歴史を紐解く。かつての日本で「男色」は特別なことではなく日常だった。僧侶と稚児、将軍と小姓、武士と家臣、庶民と男娼、貴公子と貴公子…、日本史上ではさまざまな身分の人たちが、それぞれの立場で男色を楽しんだ歴史がある。本書は、奈良時代から明治時代まで、史料に残された男色がらみのエピソードを抽出した。同性愛に対する偏見や差別がなかった時代の「男同士の恋愛」を、あますことなく紹介する。<目次>第1章 王朝絵巻の男と男●平安時代のモテ男・光源氏が寝床で少年を愛撫?●藤原摂関家のエリート・藤原頼長の道ならぬ恋●「男色の起源は空海」という俗説●出家した恋人を追いかけて出家した貴族・・・など第2章 男色天国となった武家社会●男色禁止を誓った僧侶がいた!?●稚児をめぐって寺院同士が大ゲンカ●日朝貿易の使者が見た日本の男色文化●将軍・足利義教が愛した男は30歳過ぎだった!?・・・など第3章 戦国時代の衆道──御屋形様と小姓の関係●戦国武将のステータスとなった少年愛●甲斐の虎・武田信玄が男の恋人に送った手紙とは?●男色戦術「桂男の術」とは●あの独眼竜政宗にも男の恋人がいた! ・・・など第4章 庶民も男色を楽しんだ江戸時代●陰間遊びの手引き本「役者評判記」が続々と出版●嫌な客を相手にする陰間の憂鬱●夫の男色に抗議して自害したお姫様●男の恋人と旅行に出かけた俳聖・松尾芭蕉●ユニセックスの絵師・鈴木春信・・・など第5章 タブーとなった明治以降の男色の風習●近代に流行した学生同士の恋愛●明治の文豪たちが記した男色の思い出●男色を悪習とする風潮の萌芽・・・など



日本男色物語 奈良時代の貴族から明治の文豪まで無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


日本男色物語 奈良時代の貴族から明治の文豪まで詳細はコチラから



日本男色物語 奈良時代の貴族から明治の文豪まで


>>>日本男色物語 奈良時代の貴族から明治の文豪までのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



最新刊は、書店で立ち読みして購入するかを決断する人が多くいます。しかし、今日ではBookLive「日本男色物語 奈良時代の貴族から明治の文豪まで」のサイト経由で冒頭部分だけ読んで、それを買うか判断するという方が増えつつあります。
老眼が進行して、近くにあるものがぼや~っとしか見えなくなってきたという高齢の読書好きな方には、スマホ上で電子書籍を閲覧することができるというのは、何より嬉しいことなのです。文字のサイズをカスタマイズできるからです。
「家じゃなくても漫画に没頭したい」とおっしゃる方にちょうど良いのがBookLive「日本男色物語 奈良時代の貴族から明治の文豪まで」だと言って間違いありません。単行本をバッグに入れておくということからも解放されますし、荷物自体も減らせます。
どういった話なのかが曖昧なままで、カバーの見た目だけで読むかどうか決めるのは危険です。試し読みができるBookLive「日本男色物語 奈良時代の貴族から明治の文豪まで」の場合は、ある程度内容を確かめた上で購入可能です。
漫画と言えば、「若者向けに作られたもの」というふうにイメージしているのではないでしょうか?ですが最新のBookLive「日本男色物語 奈良時代の貴族から明治の文豪まで」には、50代以降の方でも「10代の頃を思い出す」と口にするような作品も数え切れないくらいあります。




日本男色物語 奈良時代の貴族から明治の文豪までの情報概要

                    
作者名 日本男色物語 奈良時代の貴族から明治の文豪まで
日本男色物語 奈良時代の貴族から明治の文豪までジャンル 本・雑誌・コミック
日本男色物語 奈良時代の貴族から明治の文豪まで詳細 日本男色物語 奈良時代の貴族から明治の文豪まで(コチラクリック)
日本男色物語 奈良時代の貴族から明治の文豪まで価格(税込) 1652
獲得Tポイント 日本男色物語 奈良時代の貴族から明治の文豪まで(コチラクリック)


ページの先頭へ