「少年A」被害者遺族の慟哭(小学館新書) 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの「少年A」被害者遺族の慟哭(小学館新書)無料サンプル&試し読み


それでも「少年」は守られるべきか。少年による凶悪犯罪が跡を絶ちません。統計によると少年犯罪は減り続けていますが、猟奇的な事件や、いわゆる体験殺人――人を殺してみたかったから殺した――など、動機が不可解なケースは、むしろ増えている印象があります。一方で、少年(未成年)、とくに18歳未満は少年法で手厚く守られており、重罪を犯して刑事裁判にかけられても短期間で出所するケースがほとんどです。遺族たちは口をそろえて「これでは無駄死にだ」「なぜ死刑や無期懲役にできないのか」と憤慨しますが、少年法の壁は厚く、犯した犯罪と量刑が釣り合っているとは言えません。また、遺族に対する加害者側の対応も、ひどいケースが目立ちます。一言の謝罪もない、追い打ちをかけるような言動をする、民事裁判で決まった損害賠償を支払わない……挙げ句の果てには再犯を繰り返し、また罪に問われている元犯罪少年も少なくありません。本書では、少年凶悪犯罪の遺族たちに綿密な取材を重ね、そうした実態を明らかにするとともに、少年と少年法の罪について深く考察します。



「少年A」被害者遺族の慟哭(小学館新書)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


「少年A」被害者遺族の慟哭(小学館新書)詳細はコチラから



「少年A」被害者遺族の慟哭(小学館新書)


>>>「少年A」被害者遺族の慟哭(小学館新書)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



BookLive「「少年A」被害者遺族の慟哭(小学館新書)」はいつも持ち歩いているスマホやノートブックで読むことが可能なわけです。ほんの少しだけ試し読みをして、本当にそれをダウンロードするかどうかを判断する方が増加しているようです。
「スマホの小さな画面では読みにくくないのか?」という疑問を持つ人がいることも把握していますが、そんな人もBookLive「「少年A」被害者遺族の慟哭(小学館新書)」を入手しスマホで閲覧するということをすれば、その快適さにビックリすること請け合いです。
ユーザー数が著しく増えつつあるのがスマホのコミックサイトです。少し前までは「形が残る単行本で買うのが良い」という人が大半でしたが、電子書籍形式で買って楽しむという方が増えているようです。
“無料コミック”を上手に利用すれば、買おうかどうか決断し切れずにいる漫画を料金なしで試し読みすることが可能です。入手前に話の中身を一定程度確かめることができるので、非常に人気を博しています。
子供の頃に読んでいた往年の漫画も、BookLive「「少年A」被害者遺族の慟哭(小学館新書)」として読むことができます。一般の書店では購入できない作品も揃っているのが人気の秘密です。




「少年A」被害者遺族の慟哭(小学館新書)の情報概要

                    
作者名 「少年A」被害者遺族の慟哭(小学館新書)
「少年A」被害者遺族の慟哭(小学館新書)ジャンル 本・雑誌・コミック
「少年A」被害者遺族の慟哭(小学館新書)詳細 「少年A」被害者遺族の慟哭(小学館新書)(コチラクリック)
「少年A」被害者遺族の慟哭(小学館新書)価格(税込) 820
獲得Tポイント 「少年A」被害者遺族の慟哭(小学館新書)(コチラクリック)


ページの先頭へ