立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』無料サンプル&試し読み


愛人の家とを往還する男、狂気じみていく妻と愛人…。“男と女の業”を描く『あだし野』、ほか『ながい午後』『恋の巣』収録『あだし野』は、愛人の家と鎌倉の家族との間を往還する男の無為の日々と、それによって狂気じみていく妻、睡眠自殺をはかる愛人との愛憎劇を画いた第一部「愛する人々」、七年後の作家となった主人公と妻を画いた第二部「海棠」、そして、死期を悟った主人公が、生死の根を古典と伝統に求めるようになる第三部「あだし野」から構成されている立原の自伝的要素も滲ませる主人公・壬生七郎を画いた作品。他に派手な生活を送りながらも、夫の浮気によって生活がこわれてしまった妻が、学生時代に淡い想いを抱いていた男との再会が慰めになりながらも、やはり夫を愛していることに気付く『ながい午後』、小説家・秋篠が画く「恋の巣」の舞台化を巡って、主演舞台女優・梓と秋篠、そして梓のパトロン尾山との恋のさや当てを画いた『恋の巣』を収録。付録として長女・立原幹氏が父の思い出を綴る「東ケ谷山房 残像 十五」など関連エッセイ3作収録。特別付録として『あだし野』生原稿を収録。「写真でたどる立原正秋の軌跡」(5)では、「東ケ谷山房」と命名した鎌倉・梶原の自宅での立原の素顔を紹介。※この作品にはカラー写真が含まれます。



立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』詳細はコチラから



立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』


>>>立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



漫画が好きな事を他人にバレたくないという人が、最近増えていると聞きます。家の中には漫画は置いておくことができないっていう人だとしても、BookLive「立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』」を利用することで誰にも気兼ねせずに漫画を読むことができます。
コミックサイトの最大の魅力は、品揃えがとてつもなく多いということだと思います。商品が売れ残る心配がない分、多岐に亘るタイトルを扱えるのです。
「部屋の中に置くことができない」、「持っていることだって隠しておきたい」と思ってしまう漫画でも、BookLive「立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』」を役立てれば他の人に知られずに見られます。
一般的な書店では、展示スペースの関係で置くことができる本の数に限度がありますが、BookLive「立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』」ならそんな問題がないため、オタク向けの単行本も扱えるのです。
日頃より沢山漫画を買うと言われる方からすれば、月毎に同一料金を払うことにより何冊であっても読み放題で堪能できるというサービスは、まさしく革新的だと高く評価できるでしょう。




立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』の情報概要

                    
作者名 立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』
立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』ジャンル 本・雑誌・コミック
立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』詳細 立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』(コチラクリック)
立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』価格(税込) 1944
獲得Tポイント 立原正秋 電子全集15 『男と女I あだし野』(コチラクリック)


ページの先頭へ