詰みか必至か? 196問 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの詰みか必至か? 196問無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。詰みがあるときは詰ます、なければ必至をかける。どちらなのかを見分ける力がつけば、勝率はぐんとアップする。とはいえ実戦では、詰むか詰まないかの判断がむずかしい。本書では、この詰みと必至を見分ける力を養い、終盤力を鍛える問題をまとめた。まず詰みの問題60問、次に必至問題60問を解いて、詰みと必至の基本を覚える。その上で、詰みか必至かを考える問題76問を解けば、寄せが自然に見えるようになってくる。



詰みか必至か? 196問無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


詰みか必至か? 196問詳細はコチラから



詰みか必至か? 196問


>>>詰みか必至か? 196問のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



超多忙な毎日でアニメを見る時間を確保することができないというような方にとっては、無料アニメ動画がピッタリです。テレビ番組みたいに、毎回同じ時間に見る必要がないわけですから、好きな時間に視聴できるのです。
不要なものは捨て去るというスタンスがたくさんの人に認知されるようになった近年、漫画本も単行本という形で所有することなく、BookLive「詰みか必至か? 196問」を経由して読むようになった人が急増しています。
簡単にアクセスして閲覧することができるというのが、無料電子書籍が支持されている理由です。お店まで出掛けて行く必要も、インターネットで申し込んだ書籍を郵送してもらう必要も全くないのです。
買うべきかどうか迷い続けている漫画があるような時は、BookLive「詰みか必至か? 196問」のサイトで料金の発生しない試し読みを活用する方が確実です。読んでみて続きが気にならないと思ったら、買わなければ良いという話です。
スマホを使って電子書籍を購入しておけば、電車やバスでの移動の間や休憩時間など、どんなタイミングでも楽しめます。立ち読みもできてしまうので、売り場に行くことは不要なのです。




詰みか必至か? 196問の情報概要

                    
作者名 詰みか必至か? 196問
詰みか必至か? 196問ジャンル 本・雑誌・コミック
詰みか必至か? 196問詳細 詰みか必至か? 196問(コチラクリック)
詰みか必至か? 196問価格(税込) 1296
獲得Tポイント 詰みか必至か? 196問(コチラクリック)


ページの先頭へ