人事評価の裏ルール 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの人事評価の裏ルール無料サンプル&試し読み


人事部長の100人が激白!!真っ先にクビにしたい社員の共通点リストラの対象となるのはどういう人なのか、その基準となる表の人事評価ではわからない「人事評価の裏ルール」の存在とは? 人が人を評価するということは本当に難しい。会社によっては、コミュニケーション力、協調性、チャレンジ精神、リーダーシップといった評価基準を設けるところが多いが、極めて抽象的な基準にすぎない。じつはこの基準こそが、「人事評価の裏ルール」と密接に結びついている。その際の評価基準としてよくいわれるのが「一緒に仕事をしたいと思うか」である。つまり、一緒に仕事をしたいとは思わない人は評価されないという裏ルールが存在しているのだ。【著者紹介】溝上憲文(みぞうえのりふみ)1958年鹿児島県生まれ。ジャーナリスト。明治大学政治経済学部政治学科卒。月刊誌、週刊誌記者などを経て、独立。新聞、雑誌などで経営、人事、雇用、賃金、年金問題を中心テーマとして活躍。『非情の常時リストラ』(文春新書)で2013年度日本労働ペンクラブ賞受賞。主な著書に『隣りの成果主義』『超・学歴社会』『「いらない社員」はこう決まる』『「日本一の村」を超優良会社に変えた男』『マタニティハラスメント』『辞めたくても、辞められない!』『2016年残業代がゼロになる』など。近著に『人事部はここを見ている!』(小社刊)がある。【目次より】第1章◆人事部長100人が、真っ先にリストラしたい社員第2章◆世代別リストラの基準第3章◆性格で切られる社員の基準第4章◆管理職のリストラの基準第5章◆営業、企画、開発職…切られる社員の基準第6章◆今日からでもできる 会社から見捨てられない働き方の心得7カ条第7章◆リストラを回避する究極の手法



人事評価の裏ルール無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


人事評価の裏ルール詳細はコチラから



人事評価の裏ルール


>>>人事評価の裏ルールのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



無料コミックは、スマホやタブレットがあれば読めます。電車などでの通勤中、昼休み、歯医者などでの順番を待っている時間など、好きな時間にすぐに楽しめます。
この何年かでスマホを使って楽しめる趣味も、一段と多様化が進んでいます。無料アニメ動画の他、無料電子書籍やスマホで遊ぶゲームなど、多くのコンテンツの中からチョイスすることができます。
「ここに陳列されているすべての漫画が読み放題なら、こんなに良い事はない!」という利用者目線の発想に呼応するべく、「月額料を払えば都度の支払いは不要」というプランの電子書籍が考えられたわけです。
「漫画の数があまりにも多くて置き場所にも困るから、購入を躊躇する」とならずに済むのが、BookLive「人事評価の裏ルール」を一押しする要因です。どれだけたくさん買っても、スペースを考えなくても大丈夫です。
非常に多くの人が無料アニメ動画の利用をしているようです。空き時間とか通勤途中の時間などに、手っ取り早くスマホで視聴可能だというのは、何より便利だと思います。




人事評価の裏ルールの情報概要

                    
作者名 人事評価の裏ルール
人事評価の裏ルールジャンル 本・雑誌・コミック
人事評価の裏ルール詳細 人事評価の裏ルール(コチラクリック)
人事評価の裏ルール価格(税込) 1620
獲得Tポイント 人事評価の裏ルール(コチラクリック)


ページの先頭へ