バイオベンチャー列伝2―週刊東洋経済eビジネス新書No.139 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveのバイオベンチャー列伝2―週刊東洋経済eビジネス新書No.139無料サンプル&試し読み


「バイオベンチャー列伝」第2弾!今回もさまざまなバイオベンチャーを紹介する。 米国で設立後に日本で上場、中国で創薬を行う異色ベンチャー・ジーエヌアイグループ、遺伝子治療薬の開発を行うアンジェス MG、がん治療薬を開発するナノキャリア……。 創薬系バイオベンチャー企業は高い成長が期待できる反面、新薬開発には長い年月と多額の研究費用を要するうえに、すべての開発が成功するとは限らず、リスクも高い。 はたして今回紹介する中から大化けする企業は出てくるのか!? 本書は、東洋経済新報社のサイト「会社四季報オンライン」に掲載された連載「大化け創薬ベンチャーを探せ!」を加筆修正のうえ制作しています。 ●●目次●●異色の創薬ベンチャー、ジーエヌアイグループの展望Interview「アイスーリュイに続く戦略」ジーエヌアイグループ社長●イン・ルオアンジェス MG、世界初の遺伝子治療薬の実力Interview「遺伝子治療薬のこれから」アンジェス MG社長●山田 英「ミクロの決死圏」。がん治療の先端技術磨くナノキャリアInterview「創薬研究開発の中期展望とナノキャリアの今後の戦略」ナノキャリア社長兼CEO●中冨一郎リプロセル、「門外漢」が描くバイオビジネスの最終形Interview「iPSを核にしてリプロセルが目指すバイオビジネスの『最終形』」リプロセル社長●横山周史「第2の創業」で悲願の黒字化、研究用マウスのトランスジェニックInterview「黒字化を果たし、次の戦略は?」トランスジェニック社長●福永健司



バイオベンチャー列伝2―週刊東洋経済eビジネス新書No.139無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


バイオベンチャー列伝2―週刊東洋経済eビジネス新書No.139詳細はコチラから



バイオベンチャー列伝2―週刊東洋経済eビジネス新書No.139


>>>バイオベンチャー列伝2―週刊東洋経済eビジネス新書No.139のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「詳細を把握してからお金を払いたい」と感じている利用者にとって、無料漫画と申しますのは利点の大きいサービスだと言っていいでしょう。運営側からしましても、新規顧客獲得が望めるというわけです。
書籍は返品は許されないので、内容を把握してから購読したい人にとっては、試し読みサービスのある無料電子書籍は非常にお得です。漫画も中身を確認してから買えるわけです。
断捨離という考え方が徐々に理解してもらえるようになった今の時代、漫画も書冊として所持したくないために、BookLive「バイオベンチャー列伝2―週刊東洋経済eビジネス新書No.139」を使用して愛読するという人が増加傾向にあります。
「電子書籍に抵抗感を持っている」という人も間違いなくいますが、スマホを使って1回でも電子書籍を読んでみれば、その利便性や購入の手間なし感から愛用者になる人が多いようです。
漫画が大好きな人からすると、手元に置いておける単行本は大切だと思いますが、手軽に閲覧したいという人の場合は、スマホで読むことのできるBookLive「バイオベンチャー列伝2―週刊東洋経済eビジネス新書No.139」の方がおすすめです。




バイオベンチャー列伝2―週刊東洋経済eビジネス新書No.139の情報概要

                    
作者名 バイオベンチャー列伝2―週刊東洋経済eビジネス新書No.139
バイオベンチャー列伝2―週刊東洋経済eビジネス新書No.139ジャンル 本・雑誌・コミック
バイオベンチャー列伝2―週刊東洋経済eビジネス新書No.139詳細 バイオベンチャー列伝2―週刊東洋経済eビジネス新書No.139(コチラクリック)
バイオベンチャー列伝2―週刊東洋経済eビジネス新書No.139価格(税込) 216
獲得Tポイント バイオベンチャー列伝2―週刊東洋経済eビジネス新書No.139(コチラクリック)


ページの先頭へ