七帝柔道記(3) 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの七帝柔道記(3)無料サンプル&試し読み


「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」で世間の注目を集めた「このミステリーがすごい!」大賞出身の小説家・増田俊也氏の自伝的小説「七帝柔道記」(KADOKAWA刊)を完全コミック化の第3弾!寝技中心の柔道=七帝柔道に憧れて、北海道大学へ進学した主人公・増田俊也。北大をはじめ、東北大・東大・名大・京大・阪大・九大の旧帝国大学七大学で脈々と受け継がれた七帝柔道の奥深さを知れば知るほど、魅力あふれる先輩達・友人・ライバルと切磋琢磨して成長したいという気持ちがわき起こります。第3集では、遂に七帝大会が京都で開催されます。七帝大会とは、15人の選手が次の選手へ勝負を繋げていく、どの順番で選手を出すか、つまりどこで勝ちにいくか、それはまるで野球のオーダーのように対戦相手との駆け引きも必要なチーム戦なのです。悲願の最下位脱出を目指し、まずは阪大との対決へ……その死闘の先に待ち受ける結果とは!?その描写の細かさ、詳しさは柔道経験者でなくとも、寝技の攻防の迫力が伝わってきます。



七帝柔道記(3)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


七帝柔道記(3)詳細はコチラから



七帝柔道記(3)


>>>七帝柔道記(3)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



本屋ではどんな内容か確認するだけでも恥ずかしいような漫画であっても、無料漫画サービスを行なっている電子書籍だったら、物語をきっちりとチェックしてから判断することができるのです。
BookLive「七帝柔道記(3)」を広めるための戦略として、試し読みが可能というシステムは素晴らしいアイデアだと言えます。どこにいてもストーリーを確認することができるので、空いている時間を上手く活用して漫画を選択できます。
BookLive「七帝柔道記(3)」のサイトにもよりますが、丸々1巻全部を無料で試し読みすることが可能というところも見受けられます。取り敢えず1巻のみ試し読みしてもらって「これは面白いと感じたら、次巻以降を購入してください」という営業戦略です。
移動中の何もしていない時などのわずかな時間を使って、無料漫画をチョイ読みして自分が好きそうな本を絞り込んでおけば、公休日などの時間が取れるときに買って残りを楽しむことができるわけです。
BookLive「七帝柔道記(3)」を堪能するなら、スマホが便利ではないでしょうか?大きなパソコンは持ち歩くことができませんし、タブレットもバスなど人混みの中で閲覧したというような場合には、大きすぎて迷惑になると言えます。




七帝柔道記(3)の情報概要

                    
作者名 七帝柔道記(3)
七帝柔道記(3)ジャンル 本・雑誌・コミック
七帝柔道記(3)詳細 七帝柔道記(3)(コチラクリック)
七帝柔道記(3)価格(税込) 540
獲得Tポイント 七帝柔道記(3)(コチラクリック)


ページの先頭へ