組曲虐殺 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの組曲虐殺無料サンプル&試し読み


「……絶望するには、いい人が多すぎる。希望を持つには、悪いやつが多すぎる」この国のありようを憂い、虐げられた人々のために、『蟹工船』や『党生活者』などの傑作を発表し、ペンを武器に国家権力に闘いを挑んだプロレタリア作家・小林多喜二。29歳という、その早すぎる死までの波乱の数年間を描く評伝劇。多喜二、その姉、故郷に残した恋人、偽装夫婦となる女同志、執拗に追跡する特高刑事……笑いと涙のなかに、登場人物たちそれぞれが胸に抱える苦しみや夢が浮かび上がる。官憲によって虐殺された多喜二の死の先に見えたものは何か? 格差と閉塞感にあえぐ現在の私たちは、「あとにつづくものを信じて走れ」と叫ぶ多喜二の理想を忘れてはいないか? 井上ひさし最期の戯曲にして未来へのメッセージに満ちた傑作。



組曲虐殺無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


組曲虐殺詳細はコチラから



組曲虐殺


>>>組曲虐殺のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



BookLive「組曲虐殺」が親世代に人気があるのは、幼少期に何度も読んだ作品を、再び簡単に味わえるからだと言えるでしょう。
本などについては、お店で内容を確認して購入するかどうかの意思決定をする人がほとんどだと聞いています。ただし、最近ではBookLive「組曲虐殺」を利用して1巻を読んでみて、その本を購入するのか否かを決定する方が主流派になりつつあります。
無料電子書籍をDLしておきさえすれば、何もする予定がなくて時間を無為に過ごしてしまうということがなくなります。お昼休憩や通学時間などにおいても、そこそこ楽しめます。
「すべての漫画が読み放題だったら、どれほど嬉しいだろう!」というユーザーのニーズに応えるべく、「毎月固定の金額を払えば購入の都度支払手続きをしなくてよい」というスタイルの電子書籍が考えられたのです。
老眼に見舞われて、近くの物が見えづらくなってきたという読書家の高齢者にとって、スマホで電子書籍を楽しむことができるというのは、何より嬉しいことなのです。文字のサイズを自分に合わせられるからです。




組曲虐殺の情報概要

                    
作者名 組曲虐殺
組曲虐殺ジャンル 本・雑誌・コミック
組曲虐殺詳細 組曲虐殺(コチラクリック)
組曲虐殺価格(税込) 1036
獲得Tポイント 組曲虐殺(コチラクリック)


ページの先頭へ