「朝日新聞」問題 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの「朝日新聞」問題無料サンプル&試し読み


現役の朝日新聞社員である著者は、若手記者時代、阪神支局襲撃事件やサンゴ損傷事件を間近で体験し、その教訓をジャーナリスト活動の原点とした。しかし、慰安婦報道(吉田証言)、原発報道(吉田調書)をめぐって明るみに出た朝日新聞の「誤報」は、過去の事件に勝るとも劣らない衝撃的な出来事であった。「もう一度、原点にもどって考えなければならない」という思いで書き下ろされた本書では、当時の記事や第三者委員会の報告書等を仔細に分析し、“当事者”の立場から、厳しく、真摯に一連の問題を検証する。【目次】はじめに/第1章 そもそも慰安婦報道問題とは何か/第2章 記事を取り消しながら謝罪なし――慰安婦報道の2014年検証記事/第3章 池上コラム問題と元朝日記者へのバッシング/第4章 衝撃的な吉田調書報道とその取り消し/第5章 「重大な誤り」――吉田調書報道への見解/第6章 「読者の信頼を裏切るもの」――慰安婦報道への報告書/第7章 朝日新聞は原点に帰れ/おわりに/「慰安婦報道」関連 参考記事・資料/「吉田調書」関連 参考記事/慰安婦問題をめぐる関連年表



「朝日新聞」問題無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


「朝日新聞」問題詳細はコチラから



「朝日新聞」問題


>>>「朝日新聞」問題のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



コミック本というのは、読み終わったのちにBOOKOFFなどの本買取店に売ろうとしても、わずかなお金にしかなりません、読み返そうと思った時に再購入が必要となってしまいます。無料コミックだったら、場所は不要なので片付けに頭を悩ますことがありません。
スマホで読める電子書籍は、一般的な書籍とは異なり文字の大きさを好きに変えることが可能なため、老眼で近場が見えないアラフォー世代以降の方でも楽々読めるという利点があると言えます。
「比較検討しないで選んでしまった」と言われる方は、無料電子書籍はどこも変わらないという思いかもしれませんけど、サービスの細かな点については会社によって違いますから、比較&検討することは必須だと思います。
本を購読するより先に、BookLive「「朝日新聞」問題」を活用して少しだけ試し読みをするというのがおすすめです。物語の中身や主人公のイラストなどを、課金前に見ておくことができます。
仕事がとても忙しくてアニメを見る時間を確保することができないという場合には、無料アニメ動画が非常に便利です。毎週同一時間帯に見るなどということは不要なので、寝る前の時間などに見ることができます。




「朝日新聞」問題の情報概要

                    
作者名 「朝日新聞」問題
「朝日新聞」問題ジャンル 本・雑誌・コミック
「朝日新聞」問題詳細 「朝日新聞」問題(コチラクリック)
「朝日新聞」問題価格(税込) 734
獲得Tポイント 「朝日新聞」問題(コチラクリック)


ページの先頭へ