大震災に学ぶ社会科学 第2巻 震災後の自治体ガバナンス 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの大震災に学ぶ社会科学 第2巻 震災後の自治体ガバナンス無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。本巻は3部で構成する。 第1部の本章に続く章では、震災後、自治体が具体的にどのような取り組みをしたか、原発事故が自治体にいかなる問題をもたらしたか、さらにアンケート調査結果をもとに、復興にあたる現場の職員が日々の仕事から何を感じていたかを論じる。本巻全体の導入部分にあたる内容である。 第2部は復興を担う組織と人に着目する。その際、国―自治体の関係、自治体―自治体の関係つまり政府間関係と、自治体―住民、自治体―ボランティアの関係を考察の基本枠組みとし、その枠組みのなかで震災後に組織と人がどう動いたか、関係性に変化が見られたかを検討する。最初の2つの章が主に国レベルの行財政対応に視点を置くのに対して、あとの3つの章は主に自治体レベルの行財政対応に力点を置いて考察を進める。 第3部は自治体の復興計画と復興事業に注目する。復興事業のなかでも、特に重点的に取り上げるのは被災住民に対する住宅供給・再建事業である。復興計画の策定や復興事業そのものの進捗状況はどうであったか、復興事業を進めるにあたってどのように政策選択や政策展開がなされたか、そこに自治体間で違いが見られたとしたらその要因は何であったかが検討される。ここでも重要な視点となるのは、国―自治体、自治体―自治体の政府間関係の枠組みから何がいえるかである。



大震災に学ぶ社会科学 第2巻 震災後の自治体ガバナンス無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


大震災に学ぶ社会科学 第2巻 震災後の自治体ガバナンス詳細はコチラから



大震災に学ぶ社会科学 第2巻 震災後の自治体ガバナンス


>>>大震災に学ぶ社会科学 第2巻 震災後の自治体ガバナンスのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



まだ幼いときに読んでいた懐かしい漫画も、BookLive「大震災に学ぶ社会科学 第2巻 震災後の自治体ガバナンス」として購入することができます。小さな本屋では扱われない漫画も数多くあるのが凄いところだと言うわけです。
読んだ方がよいか判断に迷う漫画があるときには、BookLive「大震災に学ぶ社会科学 第2巻 震災後の自治体ガバナンス」のサイトでお金が不要の試し読みをしてみる方が良いと言えます。少し読んでみて面白さが分からないと思ったら、買わなければ良いのです。
コミックを読むなら、コミックサイトが重宝するはずです。決済方法も容易ですし、新しくリリースされる漫画を購入したいということで、その度毎に書店で事前予約を入れる必要もなくなります。
漫画を買うというなら、BookLive「大震災に学ぶ社会科学 第2巻 震災後の自治体ガバナンス」のアプリで簡単に試し読みしることをおすすめします。大体のあらすじや人物などの見た目などを、事前に確認することができます。
電子書籍ビジネスにはいくつもの企業が参入してきているので、絶対に比較してから「どの電子書籍を選定するのか?」を決めるべきです。購入可能な書籍数や価格、サービス、使い勝手などを比較すると良いと思います。




大震災に学ぶ社会科学 第2巻 震災後の自治体ガバナンスの情報概要

                    
作者名 大震災に学ぶ社会科学 第2巻 震災後の自治体ガバナンス
大震災に学ぶ社会科学 第2巻 震災後の自治体ガバナンスジャンル 本・雑誌・コミック
大震災に学ぶ社会科学 第2巻 震災後の自治体ガバナンス詳細 大震災に学ぶ社会科学 第2巻 震災後の自治体ガバナンス(コチラクリック)
大震災に学ぶ社会科学 第2巻 震災後の自治体ガバナンス価格(税込) 3596
獲得Tポイント 大震災に学ぶ社会科学 第2巻 震災後の自治体ガバナンス(コチラクリック)


ページの先頭へ