医療事故調査制度 対応マニュアル 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの医療事故調査制度 対応マニュアル無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。医療事故調査制度に向けた、院内の準備体制は大丈夫だろうか“予期せぬ死亡事故”に慌てず迷わず対処するために、院内スタッフが取り組むべきポイントを提示します。2015年10月、医療事故調査制度が始まりました。これにより、全国の病院、診療所または助産所で「予期せぬ死亡事故」が発生した場合、民間の第三者機関「医療事故調査・支援センター」への報告と院内調査の実施が義務付けられました。制度開始に先立つ2015年5月には、厚生労働省が医療事故調査制度に関する省令・通知を出しています。しかし省令・通知には、各病医院や助産所が新制度にどう対応すべきか明確に示されず、報告対象になる「予期せぬ死亡」とはどのようなケースを指すのか等、現場には疑問や不安が渦巻いています。本書では、こうした疑問や不安を解消します。医療安全を担当する医師/看護師/管理者には、必読の対応マニュアルです。≪本書の特長≫ ■ 日本医師会、全日本病院協会、日本医療法人協会、日本看護協会による各ガイドラインを一挙収録 ■ 作成に携わった責任者自らが、それぞれの基本的な考え方やポイントを解説 ■ 医療事故調査に積極的に取り組んできた日本赤十字社と北海道大学病院を例に挙げ、具体的な院内調査の手法を事例解説 ■ 医療事故に備える体制づくりのポイント、実際に死亡事例が発生した際の対処、院内事故調査を行う際の流れと注意点などを提示 ■ 院内体制が未整備だった病医院でも、すぐ対応できるヒントが充実 ■「日経メディカル」誌の関連記事や、医療事故調査制度に一家言を持つ識者11人のインタビュー収録



医療事故調査制度 対応マニュアル無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


医療事故調査制度 対応マニュアル詳細はコチラから



医療事故調査制度 対応マニュアル


>>>医療事故調査制度 対応マニュアルのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「出版されているすべての漫画が読み放題だとしたら良いのになあ・・・」という利用者目線の発想を聞き入れる形で、「月額料を納めれば購入の度に料金が発生しない」というスタイルの電子書籍が登場したわけです。
読み終わったあとに「想定よりもつまらない内容だった」という時でも、単行本は返品不可です。だけども電子書籍ならあらかじめ試し読みすることが可能なので、そうした失敗を防止できるというわけです。
電子書籍を買い求めるというのは、ネットを介して情報を取得するということを意味するわけです。サービス提供企業が倒産してしまうようなことがあったら利用できなくなってしまいますから、しっかりと比較してから心配のないサイトをチョイスしましょう。
スマホを通して電子書籍を買っておけば、電車での移動中や昼食後のフリータイムなど、場所に関係なく夢中になれます。立ち読みもできるようになっていますから、店舗まで出向く必要がないのです。
1ヶ月分の月額料を払えば、色々な書籍を際限なしに閲覧できるという読み放題コースが電子書籍で注目されています。一冊ずつ購入する手間が掛からないのが最大の利点なのです。




医療事故調査制度 対応マニュアルの情報概要

                    
作者名 医療事故調査制度 対応マニュアル
医療事故調査制度 対応マニュアルジャンル 本・雑誌・コミック
医療事故調査制度 対応マニュアル詳細 医療事故調査制度 対応マニュアル(コチラクリック)
医療事故調査制度 対応マニュアル価格(税込) 7344
獲得Tポイント 医療事故調査制度 対応マニュアル(コチラクリック)


ページの先頭へ