文藝春秋オピニオン 2016年の論点100 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの文藝春秋オピニオン 2016年の論点100無料サンプル&試し読み


当代屈指の論客が日本の問題点100を論じる。 主なテーマは以下の通り。【2016年の15大問題】日本人よ、孤立を選ぶな(エマニュエル・トッド)ほか【政治・国家戦略】英語公用化こそ日本再生のインフラだ(船橋洋一)ほか【中国】人類史上最大のバブルがはじけるとき(熊谷亮丸)ほか【世界情勢】アメリカはヒラリーを選ぶのか(渡辺靖)ほか【経済】賃金は上がらず消費も減少 インフレ目標は本末転倒だ(野口悠紀雄)ほか【ビジネス】VW不正事件 次世代エコカーサバイバル戦争の熾烈(香住駿)ほか【人口・地方】2016年を「人口抑止」元年に(増田寛也)ほか【教育・家族】「国公立文系廃止」問題 改革論の思い違い(天野郁夫)ほか【働き方】日本企業に足りない人材とは(加藤崇)ほか【科学・医療】ノーベル賞2部門受賞 日本科学の実力は(馬場錬成)ほか【スポーツ】リオ五輪 日本の金メダルは最大16個!(小川勝)ほか【文化・教養】経営は世界史に学べ(出口治明)ほか 特別付録として、『論点』を利用してビリギャルを大学に合格させた坪田信貴氏による小論文必勝法と、「雇用問題のカリスマ」海老原嗣生氏による就活における『論点』活用術を掲載。



文藝春秋オピニオン 2016年の論点100無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


文藝春秋オピニオン 2016年の論点100詳細はコチラから



文藝春秋オピニオン 2016年の論点100


>>>文藝春秋オピニオン 2016年の論点100のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



少し前のコミックなど、店舗では取り寄せを頼まないと手に入れられない書籍も、BookLive「文藝春秋オピニオン 2016年の論点100」の形でバラエティー豊かに並べられているので、スマホが1台あれば買って見ることができます。
顧客の人数が右肩上がりで増えているのがBookLive「文藝春秋オピニオン 2016年の論点100」なのです。スマホで漫画を楽しむことが普通にできるので、敢えて書籍を携帯する必要もなく、バッグの中の荷物を少なくできます。
漫画と言うと、「中高生向けに作られたもの」というふうにイメージしているかもしれないですね。けれども人気急上昇中のBookLive「文藝春秋オピニオン 2016年の論点100」には、サラリーマン世代が「10代の頃を思い出す」と口にされるような作品も勿論あります。
スマホで閲覧する電子書籍は、一般的な本とは異なりフォントの大きさを視力に合わせることができますので、老眼で本を敬遠している中高年の方でも、簡単に読むことができるという特長があります。
漫画好きな人には、コミックサイトをおすすめしたいです。払い方も楽勝ですし、最新本を手に入れたいとのことで、いちいち売り場で事前予約することも要されなくなります。




文藝春秋オピニオン 2016年の論点100の情報概要

                    
作者名 文藝春秋オピニオン 2016年の論点100
文藝春秋オピニオン 2016年の論点100ジャンル 本・雑誌・コミック
文藝春秋オピニオン 2016年の論点100詳細 文藝春秋オピニオン 2016年の論点100(コチラクリック)
文藝春秋オピニオン 2016年の論点100価格(税込) 600
獲得Tポイント 文藝春秋オピニオン 2016年の論点100(コチラクリック)


ページの先頭へ