無痛分娩のすすめ 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの無痛分娩のすすめ無料サンプル&試し読み


「麻酔薬は赤ちゃんに影響しないの?」「事故や帝王切開が増える!?」「本当に痛くないの?」「痛みを知らないと愛情がわかない!?」欧米に比べて無痛分娩の普及率が低い日本では誤解がたくさん。本書は、無痛分娩を希望する妊婦さんの不安や疑問を解消し、納得してお産を選択するために、日本産科麻酔学会の監修のもと基礎知識をわかりやすく解説。体験談や賛否さまざまな意見も紹介する。勝間和代さんによる日本産科麻酔学会会長インタビュー、瀧波ユカリさんの描き下ろしまんが、「無痛分娩ができる全国施設一覧」も収録。無痛分娩に興味を持ったらまず最初に読んでください。もくじ第1章 無痛分娩は安全なの? Q1 どうしてお産は痛いの?Q2 お産の時はどのくらい痛いの?Q3 無痛分娩にはどんな方法があるの?Q4 無痛分娩のメリットは?Q5 無痛分娩ができない場合はあるの?Q6 無痛分娩はいつ、どのように始めるの?Q7 麻酔薬が入ったあとはどうやって過ごすの?Q8 お産のあとはどうするの?Q9 お産への影響は?Q10 副作用が心配です。Q11 赤ちゃんに影響はないの?Q12 母乳哺育に影響はないの?Q13 費用はどのくらい?Q14 無痛分娩を受けたい場合、どうしたらよいですか?Q15 「無痛分娩を希望するなら計画分娩になります」と言われたが。Q16 無痛分娩はどこで受けられるの?Q17 海外ではどのくらいの女性が無痛分娩を選んでいるの?第2章 なぜ無痛分娩は広まらないの?第3章 経験者座談会「痛みを知らないと母になれない!?」第4章 無痛分娩を受ける前に知っておきたいこと 勝間和代×天野完先生(日本産科麻酔学会会長)



無痛分娩のすすめ無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


無痛分娩のすすめ詳細はコチラから



無痛分娩のすすめ


>>>無痛分娩のすすめのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



漫画本というのは、読了した後にBookOffみたいな買取専門店に持参しても、わずかなお金しか手にできませんし、もう一度読み返したいと思ったときに困ります。無料コミックを活用すれば、収納スペースが不要なので片付けに頭を悩ますことがありません。
どんな物語かが良く分からない状況で、表紙だけで漫画を購読するのは極めて困難です。無料で試し読みができるBookLive「無痛分娩のすすめ」でしたら、一定レベルで内容を知った上で買えます。
コミックサイトもいっぱい運営されていますので、比較して利便性の高そうなものを選択することが大切になります。そういうわけで、取り敢えずは各サイトの特色を把握することが要されます。
日頃より沢山漫画を購入する人にとっては、固定の月額料金を支払うだけで何冊だって読み放題という形でエンジョイできるという購読方法は、まさに革命的だという印象でしょう。
バスに乗っている時も漫画に集中したいと願っている方にとって、BookLive「無痛分娩のすすめ」以上に役に立つものはないのではと思います。スマホをたった一つカバンに入れておくだけで、気軽に漫画を読むことができます。




無痛分娩のすすめの情報概要

                    
作者名 無痛分娩のすすめ
無痛分娩のすすめジャンル 本・雑誌・コミック
無痛分娩のすすめ詳細 無痛分娩のすすめ(コチラクリック)
無痛分娩のすすめ価格(税込) 756
獲得Tポイント 無痛分娩のすすめ(コチラクリック)


ページの先頭へ