株と政治 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの株と政治無料サンプル&試し読み


乱高下する日本の株式市場。郵政上場を控え、安倍政権にとって株価対策はますます重要になっている。政治が動かす株式市場の実態とは。 本書は週刊エコノミスト2015年8月4日号で掲載された特集「株と政治」の記事を電子書籍にしたものです。目 次:・はじめに・今秋にも郵政3社が上場 NTT株ブーム再来するか・東芝 組織ぐるみ不正会計でも上場廃止にならない理由・株価と支持率 5大長期内閣は株価がプラス・バブル前相場の再来? 中曽根時代に酷似する安倍政権・政治と株の戦後史 「政治銘柄」今は昔に・成長戦略で上がる株! 9分野67銘柄   1 インバウンド 中古の高額品販売に注目   2 マイナンバー システム開発に特需発生   3 IoT あらゆるモノがネットに   4 医療・介護 少子高齢化対策急務   5 不動産 王道の国家戦略特区   6 人工知能(AI) 既にSFの世界ではない   7 エネルギー 電力市場自由化で恩恵   8 コーポレートガバナンス 「攻め」の三本柱   9 インフラ整備 防災・減災に向けた喫緊の課題・中国 政府のあまりに露骨な市場介入   日本株は大丈夫! 原油安と円安の追い風・中国株急落のインパクト 電子部品、繊維は要注意・ガバナンス改革 「野心的」なROE目標の企業増・「底堅さ」の裏側 消去法で海外投資家が一斉流入



株と政治無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


株と政治詳細はコチラから



株と政治


>>>株と政治のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



趣味が漫画集めなのをヒミツにしておきたいと考える人が、このところ増えていると聞いています。室内には漫画を放置したくないというようなケースでも、BookLive「株と政治」経由なら人に内緒のままで漫画を満喫できます。
よく比較してから、自分にピッタリのコミックサイトを決定する人がほとんどです。ネット上で漫画を堪能したいと言うなら、諸々のサイトの中から自分に適合したものをチョイスすることがポイントです。
電車で揺られている間も漫画に没頭したいと希望する方にとって、BookLive「株と政治」以上に役に立つものはないでしょう。スマホ一台を持ち運ぶだけで、手間をかけずに漫画が楽しめます。
多種多様なサービスを凌いで、こんなに無料電子書籍システムというものが人気を博している理由としては、近所の本屋がなくなりつつあるということが想定されると聞いています。
店舗では、本棚のスペースの問題で売り場に並べられる数に限度がありますが、BookLive「株と政治」という形態であればそうした問題が発生しないため、アングラな作品も販売することができるのです。




株と政治の情報概要

                    
作者名 株と政治
株と政治ジャンル 本・雑誌・コミック
株と政治詳細 株と政治(コチラクリック)
株と政治価格(税込) 216
獲得Tポイント 株と政治(コチラクリック)


ページの先頭へ