原発と戦争を推し進める愚かな国、日本 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの原発と戦争を推し進める愚かな国、日本無料サンプル&試し読み


反骨の原子核工学者、京大退官後、初の書き下ろし2011年3月11日、東京電力福島第一原子力発電所の事故が発生。大量の放射性物質が環境に放出され始め、その日のうちに原子力緊急事態宣言が発せられた。事故から4年半たった今も、この緊急事態宣言は解除されていない。敷地内からは今も放射性物質が放出し続け、汚染水が増え続け、下請け、孫請け労働者の被曝も続いている。また、10万人を超える人たちの生活が根こそぎ破壊されたままである。復興への道はいまだ遠く、事故は収束していない。しかし、安倍政権は、そうした状況であることを国民に忘れさせ、経済発展に目を向けさせようと、原発再稼働と原発輸出に躍起になっている。さらに政府は、戦前の治安維持法の焼き直しである特定秘密保護法制定、武器輸出三原則の撤廃、集団的自衛権を認める安全保障法制の制定と、矢継ぎ早に戦争へのレールを敷いている。本書は、著者が京都大学原子炉実験所を定年退官して初の書き下ろしとなる。45年にわたり原発の危険性を訴え続けてきた信念の科学者が、原発を推し進める巨大権力に対し、残りの人生を賭けて闘う決意を綴った覚悟の書。第1章 原子力緊急事態は今も続いている第2章 福島第一原子力発電所は今、どうなっているか第3章 日本は原発廃炉の時代に突入した第4章 不都合な事実を黙殺する日本のメディア第5章 原子力マフィアの復権を許してはいけない第6章 原発・戦争国家へと突き進む政府の暴走を食い止める



原発と戦争を推し進める愚かな国、日本無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


原発と戦争を推し進める愚かな国、日本詳細はコチラから



原発と戦争を推し進める愚かな国、日本


>>>原発と戦争を推し進める愚かな国、日本のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「アニメについては、テレビ番組になっているもののみ見ている」というのは一昔前の話だと言わざるを得ません。そのわけはと言うと、無料アニメ動画をネットを経由して見るという形が主流になってきているからです。
月額の利用料金が固定のサイト、個人情報の登録がいらないサイト、1冊単位で買うサイト、0円の本が豊富なサイトなど、コミックサイトも何かと違う部分が見られますから、比較するべきでしょう。
バスなどで移動している時などの空き時間を有効に使って、無料漫画をチョイ読みして自分に合う本をピックアップしておけば、後ほど時間に余裕がある時に購入手続きを経て続きを満足するまで読むことができてしまいます。
無料電子書籍を利用するようにすれば、わざわざ販売店まで訪ねて行って内容を確認する面倒は一切なくなります。そういったことをせずとも、スマホの「試し読み」で中身の把握ができてしまうからなのです。
「電車やバスに乗っていて漫画を開くなんて考えたこともない」、そういった方でもスマホ本体に漫画を入れることができれば、人目を意識することなど全く不要だと言えます。ココがBookLive「原発と戦争を推し進める愚かな国、日本」のイイところです。




原発と戦争を推し進める愚かな国、日本の情報概要

                    
作者名 原発と戦争を推し進める愚かな国、日本
原発と戦争を推し進める愚かな国、日本ジャンル 本・雑誌・コミック
原発と戦争を推し進める愚かな国、日本詳細 原発と戦争を推し進める愚かな国、日本(コチラクリック)
原発と戦争を推し進める愚かな国、日本価格(税込) 1512
獲得Tポイント 原発と戦争を推し進める愚かな国、日本(コチラクリック)


ページの先頭へ