一度は行きたい「戦争遺跡」 北海道から沖縄まで、“戦時”の遺構を歩く 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの一度は行きたい「戦争遺跡」 北海道から沖縄まで、“戦時”の遺構を歩く無料サンプル&試し読み


戦後70年を経た現在もなお、日本列島各地には、戦時の遺構が、ときに自治体の保全活動によって、あるいは顧みられず朽ちた状態で、今なお往時を偲ぶ姿を遺しているのをご存じだろうか? たとえば、函館市の夜景を楽しむスポットとして人気の函館山には、「函館山要塞」と呼ばれた時代の遺構が数カ所に点在している。太平洋戦争で直接戦火を交えることはなかったが、日露戦争に備えて海側からは見えないよう山のあちこちに砲台跡や司令部跡が残り、散策の途中に立ち寄ることも可能なのだ。本書は、北海道から沖縄までに点在するこれらの遺構を「戦争遺跡」(“戦跡”)と呼び、実際に著者が踏査したスポットを中心に、カラー写真をふんだんに掲載して紹介する力作現地ルポ。とくに第4章「沖縄戦の記憶。」は、実際に多く犠牲者の悲劇的な逸話が各々の戦跡に盛り込まれ、胸に迫る。



一度は行きたい「戦争遺跡」 北海道から沖縄まで、“戦時”の遺構を歩く無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


一度は行きたい「戦争遺跡」 北海道から沖縄まで、“戦時”の遺構を歩く詳細はコチラから



一度は行きたい「戦争遺跡」 北海道から沖縄まで、“戦時”の遺構を歩く


>>>一度は行きたい「戦争遺跡」 北海道から沖縄まで、“戦時”の遺構を歩くのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「アニメというのは、テレビ番組になっているものしか見ない」というのは少し古い話だと思います。なぜかと言いますと、無料アニメ動画等をオンラインで見るという形が多くなってきているからです。
サイドバックを持ちたくない男の人達にとって、スマホで無料電子書籍に熱中できるというのは画期的なことなのです。荷物を増やさずに、ポケットに保管して本を持ち歩けるわけです。
十把一絡げに無料コミックと言われても、買い求めることができるカテゴリーは広範囲に及びます。少年漫画のみならずアダルト系まで揃っていますから、気に入る漫画が絶対見つかるでしょう。
スマホを使えば、BookLive「一度は行きたい「戦争遺跡」 北海道から沖縄まで、“戦時”の遺構を歩く」をいつでも楽しめるのです。ベッドで横になって、眠りに入るまでのリラックスタイムに見るという人が多いと聞きます。
日々新タイトルが追加されるので、毎日読もうとも全部読み終えてしまうという状況にはならないというのがコミックサイトの強みです。書店ではもう扱われないニッチなタイトルも読むことができます。




一度は行きたい「戦争遺跡」 北海道から沖縄まで、“戦時”の遺構を歩くの情報概要

                    
作者名 一度は行きたい「戦争遺跡」 北海道から沖縄まで、“戦時”の遺構を歩く
一度は行きたい「戦争遺跡」 北海道から沖縄まで、“戦時”の遺構を歩くジャンル 本・雑誌・コミック
一度は行きたい「戦争遺跡」 北海道から沖縄まで、“戦時”の遺構を歩く詳細 一度は行きたい「戦争遺跡」 北海道から沖縄まで、“戦時”の遺構を歩く(コチラクリック)
一度は行きたい「戦争遺跡」 北海道から沖縄まで、“戦時”の遺構を歩く価格(税込) 650
獲得Tポイント 一度は行きたい「戦争遺跡」 北海道から沖縄まで、“戦時”の遺構を歩く(コチラクリック)


ページの先頭へ